Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

映画

ギフテッド(gifted)ネタバレあらすじ レビュー

投稿日:


gifted/ギフテッド [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

2017年製作(アメリカ)101分

監督:マーク・ウェブ

キャスト
クリス・エヴァンス(フランク・アドラー役)メアリーの叔父
マッケナ・グレイス(メアリー・アドラー役)フランクの姪
リンゼイ・ダンカン(イヴリン・アドラー役)メアリーの祖母
ジェニー・スレイト(ボニー・スティーヴンソン役)メアリーの担任教師
オクタヴィア・スペンサー(ロバータ・テイラー役)フランクの隣人

個人評価:★★★☆☆

映画「ギフテッド」あらすじまとめ

フロリダの質素な家で、フランクはメアリーと片目の猫フレッドと平和に暮らしている。

メアリーはフランクの姉ダイアンの一人娘で、ダイアンは7年前に自殺してからフランクが育てている。フランクは教師を辞めて今はボート修理工。

7歳のメアリーは天才的な数学の才能を持っているが、亡き母親ダイアンの遺言により、一般の小学校に通わせる事になった。

メアリーは学校の算数の授業が簡単すぎて退屈で仕方がない。担当教師ボニーから、大人でも電卓でしか解けない問題に、電卓無しで回答してみせた。

担当教師ボニーはネットで調べたところ、メアリーの母親は優秀な数学者ダイアン・アドラーで7年間に自殺した事を知る。

フランクが毎週金曜の夜にバーに出かける事を知ったボニーはバーに行き、フランクに声をかけてメアリーを育てる事になった背景を知る。

フランクの姉ダイアンは赤ん坊のメアリーを抱いてフランクに会いに来たが、フランクは外出してしまい、帰ってきた時にはダイアンは自殺していた。

その当時ダイアンは夫と別れており、子供を身籠った事を許さなかった厳格な母親イブリンと絶縁状態だったのでフランクを頼ってきたのだった。

ある日、メアリーの同級生が上級生にからかわれていた事に怒りを感じたメアリーは、その上級生の頭を殴ってしまいフランクは職員室に呼び出される。

そこで、フランクは校長からメアリーに優秀な学校を奨学金で行かせる事を勧める。しかし、フランクは姉ダイアンの遺言通り、普通の学校に通わせる事を主張した。

メアリーは同級生のレベルに合わせて学校を続けていたが、ある日、メアリーの祖母イブリンがメアリーの才能を耳にして親権を譲ってほしいと申し出る。

イブリンは少しでもメアリーの気を引こうと、メアリーに数学のソフトがインストールされたMacBookをプレゼントして、メアリーも大喜びだった。

イブリンはメアリーの親権を勝ち取るために家庭裁判でフランクと争う事になる。イブリンは自身の財力を使って一流弁護士を雇っており、裁判はイブリンに有利な方向に進んでいた。

そして、力のない弁護士を雇っていたフランクは、その弁護士から和解案を提案された。

それは、メアリーが12歳になるまで里親に預けて高等教育に通わせ、12歳になればメアリー自身が住む場所を選択できるという案であった。

裁判でイブリンの財力には勝てないと判断したフランクは、里親が自分の自宅から25分と近く、メアリーと月一回会える条件を受け入れた。

メアリ―は「ずっと一緒に居る」という約束を裏切ったフランクを泣きながら責める。傷ついたメアリーはフランクが面会に訪れても会う事を拒むようになった。

ある日担当教師だったボニーは、偶然、図書館で片目の猫フレッドの里親募集のポスターを見かけた。そして直ぐにフランクの携帯にその写真を送る。

フランクはその写真を見た途端、直ぐに何が起こったのか気付き、保健所でフレッドを引き取り、そのままメアリーの里親の自宅に出向く。メアリーは家庭教師と祖母イブリンに囲まれて数学の勉強をしていたのである。

フランクは、祖母イブリンの手中に収められたメアリーを無事に取り戻す事ができるのでしょうか。感動の続きは本編をご覧ください。

映画「ギフテッド」のキャスト

メアリーの叔父フランク役を演じるクリス・エヴァンスは、クールながら、メアリーを本当の娘のように接する姿を自然に演じている。

ただ、役柄と同じように、まだ独身者からなのか、娘に対する父親愛の雰囲気を出すにはまだまだ熟していないような気がした。

クリス・エヴァンスは「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」などマーベル・コミックシリーズの映画にも出演している肉体派の役者。

ちなみに「ギフテッド」で担当教師役かつ恋人役で共演したジェニーと本当の恋人になったらしい。

主役メアリー役のマッケナ・グレイスは当時11歳ながら、愛くるしい顔立ちは既にハリウッド女優並みのオーラを漂わしていた。

メアリー役では天才数学少女だが、この映画の演技では天才子役と思わせる大物の片鱗を見せている。

映画で演じるメアリー役は、生意気でありつつも、父親代わりのフランクを愛する一途さは、全ての大人の心を掴んでしまったのではないだろうか。

マッケナ・グレイスもマーベル・コミックシリーズの「キャプテン・マーベル」、ホラー映画の「アナベル」、その他「ゴーストバスターズ」など数々のヒット作品に出演している。

映画「ギフテッド」のストーリー

本作では、男手一つで娘を育てるが、色々問題を抱えていて裁判で争った結果、里親に預けられるという展開が「アイ・アム・サム」とよく似ている。

また、親子の絆と愛情の強さ、娘役の子役の愛くるしさ、親子を切り裂く葛藤や切なさも、同じような感覚。

まさに名作が形を変えて蘇ってきた感覚なので、ストーリー的な目新しさはない。映画の中の娘役視点での将来性を考えた時、「アイ・アム・サム」は障害者の父とずっと一緒に暮らしていくので”苦労するだろうな”という不憫さが残っていた。そういう面で本作品の方が安堵感が残る。

いずれにせよ、娘を持つ父親にとっては、こういう映画にはめっぽう弱くなる。

ただ、この映画は露骨なお涙ちょうだいでもなく、自然な展開で、自然な演技を見せてくれるので、見終わった後も爽やかな気分にさせてくれた。

映画「ギフテッド」を観て考えた事

昔から教育ママ、ひと昔前はモンスターペアレンツと呼ばれる親が、進学塾や中学受験と称して、嫌がる子供に無理やり詰め込み教育を受けさせていたものである。

2020年の今の時点では先行き不透明で不景気になりつつあるので、さすがに高額な教育費を捻出する親はかなり減っていると思う。

どちらにしても、やはり子供は勉強さえ平均点であれば、子供の遊びや友達を大事にする事を優先させてやるべきだろう。自主的に考えて行動させる分、自主的に学ぶ力が身に付く事が多いはずである。

親の役目というのは、子供に選択させてあげる機会を出来るだけ多く与え、子供が間違っている方向に進んでいれば修正してあげるという程度で良いのではないだろうか。

親のエゴで子供に強引に行き過ぎた教育を与えてしまうと、精神的に闇を抱え、精神的に耐性のないネガティブな子供に育ってしまう危険をはらんでいる。

今まで幾度となく、TVでそういうドラマ、ドキュメンタリー、討論が行われている。だから「行き過ぎた教育は危険である」と一般的に認知されていると思っているが、いまだにそんなポンコツな親がいる。本当に意味が分からない。

そういうポンコツな親にならないように気を付けたいし、そういう親も気が付いてほしいと切に願う。


gifted/ギフテッド [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方(The Bucket List)ネタバレあらすじ レビュー

2007年製作(アメリカ)97分 監督:ロブ・ライナー キャストジャック・ニコルソン(エドワード・コール役)モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ役) 個人評価:★★★☆☆ 目次1 映画「最高の …

もしも昨日が選べたら CLICK 映画

もしも昨日が選べたら(Click)ネタバレあらすじ レビュー

2006年製作(アメリカ)107分 監督:フランク・コラチ 個人評価:★★★★☆ キャストアダム・サンドラー(マイケル・ニューマン)ケイト・ベッキンセイル(ドナ・ニューマン)クリストファー・ウォーケン …

最強のふたり

最強のふたり(Intouchables)ネタバレあらすじ レビュー

2011年製作(フランス)112分 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ キャストフランソワ・クリュゼ(フィリップ役)オマール・シー(ドリス役) 個人評価:★★★☆☆ 目次1 映画「最強のふ …

パラサイト 映画

パラサイト 半地下の家族(Parasite)ネタバレあらすじ レビュー

2019年製作(韓国)132分 監督:ポン・ジュノ キャストソン・ガンホ(キム家父)チュンスク(キム家母)チェ・ウシク(キム家長男)パク・ソダム(キム家長女)イ・ソンギュン(パク・ドンイク)※IT社長 …

チョコレートドーナツ 映画

チョコレートドーナツ(Any Day Now)ネタバレあらすじ レビュー

2012年製作(アメリカ)97分 監督:トラヴィス・ファイン キャストアラン・カミング(ルディ役)ギャレット・ディラハント(ポール役)アイザック・レイバ(マルコ役) 個人評価:★★★★☆ 目次1 映画 …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る