Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

映画

グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman)ネタバレあらすじ レビュー

投稿日:

2017年製作(アメリカ)105分

監督:マイケル・グレイシー

キャスト
ヒュー・ジャックマン(P.T.バーナム役)
ザック・エフロン(フィリップ・カーライル役)
ミシェル・ウィルアムズ(チャリティ・バーナム役)
レベッカ・ファーガソン(ジェニー・リンド役)
ゼンデイヤ(アン・ウィラー役)

個人評価:★★★☆☆

映画「グレイテスト・ショーマン」あらすじまとめ

幼いバーナムは仕立屋の父に連れられた裕福な家で娘チャリティと知り合い仲良くなる。

バーナムは父が亡くなった後、貧困生活を続けていたが、チャリティとは文通で繋がっていた。

二人は大人になるまで愛を育み、チャリティの父に下級庶民と罵られながらも、結婚をして二人の娘を授かった。

ある日、バーナムが勤めていた会社が倒産してしまって路頭に迷うが、妻チャリティは「今のままでも幸せである」と励まされる。しかし自信家のバーナムは前職時代に隠し持っていた船の権利書を担保に借金をして、珍品を展示する博物館を買い取る。

来る日も来る日も町でビラを配って集客を試みるが客が集まらない。娘の「人のライブ感を伝えた博物館の方が良い」という一言をヒントにして、小人、髭を生やした女性、関取並みのおデブ、のっぽさん、アクロバットの達人などの変人、所謂、フリークをスカウトしてショーを始めてから、連日大盛況となる。

一方で「フリークを集めた下品な見世物屋」と酷評してショーの反対運動をする人々も現れる。本物の成功者を目指すバーナムは、上流階級出身の作家フィリップ・カーライル(ザック・エフロン)を説得してショーのパートナーに加える。

ある日、新しく加入したフィリップの人脈で、ヴィクトリア王女との食事会に参加する事になる。その食事会でバーナムはオペラ歌手のジェニー・リンドと出会い話が弾み、彼女のアメリカ公演ツアーを企画して大成功を収める。

一方で、本業のフリーク興行はフィリップに任せっきりだった事もあり、人気が下火になっていた。それだけではなく、バーナムはジェニーのアメリカ公演で家族をほったらかしにしていたので、徐々に妻チャリティとの間に溝が入り始める。

バーナムは成功と引き換えに犠牲にしたものは大きかった。その続きは本編をご覧ください。

映画「グレイテスト・ショーマン」のキャスト

「X-Men」で誰もが知る甘いマスクのヒュー・ジャックマンは、大ヒットしたこの映画の主人公バーナム役で、さらに名声を得ています。「レ・ミゼラブル」と同様、見事な歌声、ダンスを披露していてセンスを感じる。相当練習したんやろうな。50歳を超えて円熟味が増してますわ。ほんま良い年の取り方をしている。

イケメンアイドル系のザック・エフロンは「ハイスクール・ミュージカル」で主人公を演じてブレイクしています。映画では目立たんけどバーナムの相棒として控え目な脇役を演じています。

メインキャストとして出演している女優3人は美女揃い!監督の好みなんやろうか、これだけ目鼻立ちの整った女優が揃う映画は珍しいです。

映画「グレイテスト・ショーマン」のストーリー

この映画は実際に存在したP.T.バーナム氏の半生を基に描いた映画です。実話にどれだけ脚色が加えられているのか分からんけども、昔の人はコンプライアンスもへったくれもなかったやろうから、波乱万丈の豪快な人生は現実にありそう。

個人的にミュージカル的なものには慣れてへんけど、主題歌の「This is me」と挿入歌のオペラ公演シーンで披露される「Never Enough」は心に染み渡って、何故か分からんけど、じわーっと込み上げるものがあります。もし映画館でこれを大音量で観ていたら鳥肌もんやったんやろうなーと思う。映画のストーリーよりも、この映画の展開で2曲を聴くだけでも十分価値のある映画です。

映画「グレイテスト・ショーマン」を観て考えた事

実際のバーナム氏の人生は分からんけど、幼い頃からの貧乏生活の逆境をバネにして努力を重ねて、ほんで自分のアイデアを膨らまして成功する姿は現実社会でも多くの成功者が実証してくれていると思う。

そういう成功者って必ず何度も失敗しては立ち上がる、という波乱万丈の人が多い。そういう成功者の人生の縮図を音楽と共に伝える事で、勇気を与えてくれている映画なんやと思います。

映画の主人公バーナムは、成功と引き換えに家族を犠牲にする事で本当の幸せを見失ってるけど、「本当に自分が求めている幸せを失ったらアカンで」という事を訴えているんやと思います。

基本的にミュージカルなので、そういう部分の説得力には欠けるけど、エンターテイメントとしては最高傑作の映画です。

できるだけ大画面で大音量にして観るのがお勧めです。

※近所迷惑になるので、昼間に観るか、ヘッドホーンで聴いた方が良いですね。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロケットマン 映画

ロケットマン/Rocketman ネタバレあらすじ レビュー

リンク 2019年製作(イギリス・アメリカ)121分 監督:デクスター・フレッチャー 個人評価:★★★☆☆ キャストタロン・エガートン(エルトン・ジョン)ジェイミー・ベル(バーニー・トーピン) 目次1 …

親子愛

アイ・アム・サム(I am Sam)ネタバレあらすじ レビュー

2002年製作(アメリカ)133分 監督:ジェシー・ネルソン キャストショーン・ペン(サム役)ミシェル・ファイファー(リサ役)ダコタ・ファニング(ルーシー役) 個人評価:★★★☆☆ 目次1 映画「アイ …

きっと、だいじょうぶ

きっと、うまくいく(3 IDIOTS)ネタバレあらすじ レビュー

2009年製作(インド)170分 監督:ラージクマール・ヒラニ キャストアーミル・カーン(ランチョー役)カリーナ・カブール(ピア役)R・マドハヴァン(ファラン役)シャルマン・ジョシ(ラージュー役) 個 …

家族 愛

ワンダー 君は太陽(Wonder)ネタバレあらすじ レビュー

2017年製作(アメリカ)121分 監督:スティーヴン・チョボスキー キャストオーウェン・ウィルソン(父ネート役)ジュリア・ロバーツ(母イザベル役)ジェイコブ・トレンブレイ(息子オギー役) 個人評価: …

グッド・ウィル・ハンティング

グット・ウィル・ハンティング/旅立ち(GOOD WILL HUNTING)ネタバレあらすじ レビュー

1997年製作(アメリカ)170分 監督:ガス・ヴァン・サント キャストマット・デイモン(ウィル・ハンティング役)ロビン・ウィリアムズ(ショーン・マグワイア役)ベン・アフレック(チャッキー・サリヴァン …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る