Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

映画

パラサイト 半地下の家族(Parasite)ネタバレあらすじ レビュー

投稿日:

2019年製作(韓国)132分

監督:ポン・ジュノ

キャスト
ソン・ガンホ(キム家父)
チュンスク(キム家母)
チェ・ウシク(キム家長男)
パク・ソダム(キム家長女)
イ・ソンギュン(パク・ドンイク)※IT社長
チョ・ヨジョン(パク妻)
チョン・ジソ(パク娘)
チョン・ヒョンジュン(パク家息子)
イ・ジョンウン(パク宅家政婦)
パク・ソジュン(パク宅家政婦の夫)

個人評価:★★★☆

映画「パラサイト」あらすじまとめ

キム一家4人は韓国の下町の汚い半地下のアパートに暮らしており、4人でピザ屋の宅配ピザの箱を組み立てる内職で生計を立てている。

ある日、キム家の長男ギウは有名大学に通う友人から、実業家パク家の高校生の娘ダヘの家庭教師の話を持ち掛けられ、引き受ける事になる。

ギウは妹ギジョンに有名大学の在籍証明書を偽造してもらった。ギウはパク家夫人ヨンギョに講義ぶりを認めてもらい、本格的に英語の家庭教師を始める事になった。

ギウは、夫人ヨンギョが息子ダソンの美術の家庭教師を探していると聞き、美大を目指している妹ギジョンを紹介して家庭教師として送り込む。ギジョンはアメリカの大学で芸術療法士であるという事にして、あることない事、上手く立ち振る舞って家庭教師の職に就く。

家庭教師が終わり、ギジョンはパク家主人ドン・インクのドライバーに送り届けてもらう事になる。自宅まで送られると身元がバレるので駅で降ろしてもらうようにお願いする。しつこく聞かれるので、毎回聞かれると面倒なので、ギジョンは作戦を練って自分の下着を椅子の下に隠す。

ドン・インクは、ある日、椅子の下の下着を見つけて、ドライバーが如何わしい行為をしたとしてドライバーを解雇した。ギジョンは上手く話を丸め込んで新しいドライバーとして自分の父を紹介(自分で父である事は隠す)。キム家父はドライバーとして雇用されることになった。

次に、残ったキム家母を家政婦として雇用してもらおうと作戦を練る。現在の家政婦が桃の毛のアレルギーである事を知った家族は、息子と娘が執拗に家政婦に桃の毛を浴びさせて発作を発症させる。

パク家父は偶然を装って、病院の待合室にいる家政婦の桃の毛のアレルギーを結核であると画策する。ついに結核の症状を持つ家政婦と仕立て上げて解雇させる。そしてキム家妹ギジョンは、電話で富裕層向人材紹介会社と偽ってキム家母を家政婦として派遣する事に成功した。

パク家息子ダソンの誕生日パーティーの日、パク家一家はキャンプに出掛ける事になる。その留守中に、キム家はパク家リビングで一家団欒のひとときを過ごすことになる。

その日は激しい雷雨。夜中に突然、元家政婦がパク家を訪れる。元家政婦はパク家でさえ知らない秘密の地下室に忘れ物があると言って地下に向かっていく。すると元家政婦の夫が地下室に暮らしていた。

その地下室は、北朝鮮のミサイルに備えたシェルターで、以前の住人が建築した場所だった。元家政婦はキム家母に、誰にも口を割らないように懇願するが、それを聞いていた家族が階段から転げ落ち、家族の仕業がばれて、逆に脅されてしまう。

その時、パク家妻から電話があり、雷雨なのでキャンプを止めて帰宅する事になったと告げられる。

キム家は大慌てで元家政婦夫婦を縄で縛り、地下室に閉じ込めた。

パク家一家が帰宅して家族はひっそりと身を隠す。キム家は、パク家一家全員寝静まったのを見計らってパク家から逃げ出す。キム家の半地下のアパートに戻ると、雷雨の為にアパートが浸水しており、3人は避難所の体育館で過ごす事になった。

後日、雷雨で中止になったキャンプ場でのダソンの誕生日パーティーを自宅の庭で開く事になり、キム家兄、妹が招待され、キム家父もドライバーとして休日出勤する事になる。

地下室に閉じ込められたままの元家政婦夫婦の運命、そしてキム家一家は無事にこの場をやり過ごすことができるのか。残酷で奇想天外なクライマックスは本編続きをご覧ください。

映画「パラサイト」のキャスト

キム家の大黒柱役を演じたソン・ガンホは韓国では大物中の大物で国民的俳優のようです。映画の中では、しがないダメおやじ役になりきってはりますけど、実はオーラ出まくりの役者です。完璧なダメおやじぶりは超実力派たる所以です。ソン・ガンホは映画の出演本数、数々の受賞数、どれをとっても輝かしいキャリアを積んではる物凄い人です。

キム家の長男役のチェウシクは、映画では飄々とした風貌の役を演じていて、貧乏一家とは思えない雰囲気を漂わしていて全く悲壮感を感じさせません。この辺りの演技が映画を粋な感じに仕上げているキーパーソンやったと思います。チェウシクは家族でカナダに移住していて英語が堪能の新進の若手俳優やそうです。

キム家の娘役で、何となく剛力彩芽と思わせる風貌のパク・ソダムは、この映画で最も頭が切れて臨機応変にパク家を騙していく役を演じていました。冷静かつ鮮やかにパク家を操っていく姿は、正に天才詐欺師に等しい姿でした。あのちんちくりんの一重の目も、この役を引き立たせているポイントやったと思います。パク・ソダムが変にプチ整形してパチクリお眼目にしてしもたら個性が死んでしまうから、このままでいてほしいです。

パク家の実業家で大富豪役のイ・ソギュンは出で立ちそのものが大富豪でした。特に独特の低く図太い声は、変にドスが利いていて思わず吹き出してしまいます。

パク家の妻役を演じるチョ・ヨジョンは、キム家に直ぐに騙されて何でも直ぐに信じてしまう能天気な奥様役。キム家のような闇が一切ないお嬢様育ちという、ピッタリの配役でした。

映画「パラサイト」のストーリー

本作品はアカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞ゴールデン・グローブ賞で最優秀外国語映画賞、その他にも数々の受賞をした2019年に最も評価された作品です。

とにかく、この映画の内容は悲惨で超最悪ですけど、それだけでは終わらせないポン・ジュノの才能を感じます。

貧困社会の闇の闇の奥を描いてんのに、なぜか、そこまで悲壮感を感じさせない笑えるツボが何箇所もありました。社会風刺でもなく、コントでもなく、感動でもない、初めて味わう不思議な感覚を感じさせる作品です。

ほんでまた、映像のタッチも新しくて、レンズ越しに写るシーンが、まさに芸術的でした。言葉でどうやって説明したらええんか分かりませんけど、ポン・ジュノのセンスやからこそ作り出せた映像のような気がします。

貧困層の悲惨な生活をしている家族が富豪の一家を騙しまくって、殺人犯して、最後に悲惨な運命を辿る、という内容だけを捉えると普通に気分の悪くなる作品です。でも、そういう内容にも関わらず新しい芸術的センスを見せつけたところが、評価された理由やと思います。

映画「パラサイト」を観て考えた事

映画タイトルから想像できる通り、韓国格差社会の現実を風刺している映画です。

韓国経済は一部財閥を除いて、一般市民は崩壊寸前で失業率も年々上昇しているそうです。学歴社会でドロップアウトした若者は一生這い上がれず、失業するか、非正規雇用者として、一生成り上がれることはないです。

一方で、財閥企業に就職できた人でも1年ごとに厳しい評価を受けて、その年にダメだった人は、それまでどれだけ大きな成果を残していても即解雇される社会です。だから退職するまで気が休まる事はやってきません。

そういう社会なんで、少しでも経済が停滞していくと、さらに貧困問題が拡大して歪が出やすい社会になってしまう。ほとんどサバンナで暮らす動物と変わらない弱肉強食の社会です。

この国はこの社会問題の根源を改革する気があるのか。。。自分には同国の現政権の事も歴史の背景もわかりませんので、これ以上意見を書くのは怖いので止めておきます。

それにしても、韓国は日本よりも小さくて、天然資源も無くて、人口も日本の半分以下なのに、IT家電、スマホ、鉄鋼、エンタメで世界のシェアを掴んで、挙句の果てに、アカデミー賞まで受賞してしまった。数十年前は、アジア人が欧米の映画業界、音楽業界で成功するなんて誰も想像してなかったですけど、江南スタイルからでしょうか、、、韓国人のエンタメ業界は半端なく評価を受けて実績を上げています。

自分の住むタイでも、金持ちの日本人がちやほやされたのは今は昔の話で、K-POPに代表される韓国人の人気は群を抜いていて、街の看板に写る芸能人も、韓国人の歌手、役者がどんどん増えています。

恐るべき韓国です。韓国人の最後までとことんやりきるマーケティング力は、日本人も見習わらなあかんと思う、今日この頃です。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラッシュ 映画

クラッシュ(Crash)ネタバレあらすじ レビュー

2004年製作(アメリカ)112分 監督:ポール・ハギス 個人評価:★★★☆☆ キャストドン・チードル(グラハム)ロス市警の黒人刑事ジェニファー・エスポジート(リア)グラハムの相棒ブレンダン・フレイザ …

最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方(The Bucket List)ネタバレあらすじ レビュー

2007年製作(アメリカ)97分 監督:ロブ・ライナー キャストジャック・ニコルソン(エドワード・コール役)モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ役) 個人評価:★★★☆☆ 目次1 映画「最高の …

(500)日のサマー 映画

(500)日のサマー((500) Days of Summer)ネタバレあらすじ レビュー

2009年製作(アメリカ)97分 監督:マーク・ウェブ 個人評価:★★★☆☆ キャストジョセフ・ゴードン(トム・ハンセン)ゾーイ・デシャル(サマー・フィン) 目次1 映画「(500)日のサマー」あらす …

最強のふたり

最強のふたり(Intouchables)ネタバレあらすじ レビュー

2011年製作(フランス)112分 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ キャストフランソワ・クリュゼ(フィリップ役)オマール・シー(ドリス役) 個人評価:★★★☆☆ 目次1 映画「最強のふ …

タイムトラベル

アバウト・タイム(About Time)ネタバレあらすじ レビュー

2013年製作(イギリス)123分 監督:リチャード・カーティスニュージーランド生まれで11歳の頃にイギリスに移住。脚本家としても、「Mr.ビーン」、「ノッティングヒルの恋人」、「ブリジット・ジョーン …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る