Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ10(丁寧に人に注意する/火災訓練)

投稿日:2020年4月28日 更新日:

丁寧に人に注意をする

相手に攻撃的にならずに礼儀正しく落ち着いて注意すれば、相手も素直に意見を受け止めてくれます。それは日本語だけでなく英語でも全く同じです。

そういう時に役に立つフレーズを覚えていきます。

■ Would you mind not doing that please?

  そんな事はしないでいただけますか?

 「Would you mind~?」は「Could you~?」「Would you~?」よりも丁寧な表現です。
  Would you mind の次には「~ing」の動名詞をつけます。

 例)Would you mind keeping a distance from me?
   私と少し距離を取っていただけますか?
  ※ウィルス感染予防したいなら、言いづらくてもお願いするべきでしょう。

■ I’m afraid it’s against company policy.

  すみませんが、それは会社の規則に違反しています。

■ I’m afraid it’s not permitted.

  すみませんが、それは許されておりません。

「I’m afraid」で「残念ですが、申し訳ないですが」と前置きしてから相手に伝えます。

 例)I’m afraid the delivery date will be a few days delayed.
   申し訳ないですが、納期が数日遅れます。
   (a fewは2~3日です)

■ Sorry to have to ask you this but…

  申し訳ないのだけど~

 ニュアンスは同じですが、さらに丁寧にお願いする時に使います。

火災訓練

■ Fire drill

  消防演習、防火訓練

 「drill」は訓練という意味で使います。数学ドリルや漢字ドリルがありますが、元々は「繰り返し行う基本演習」という意味で使われます。

 仕事上では「fire drill」が「急務の仕事」という意味でも使えますよ。

■ If you see a fire, raise the alarm.

  もし火災を見つけたら非常ボタンを押してください。

■ Walk calmly to your nearest fire exit.

  一番近い非常出口に向かってゆっくり歩いてください。

■ Meet at the fire assembly point.

  火災避難場所に集まってください。

 「集まる」という表現でも様々な単語があります。
 「assemble」⇒一番フォーマルで団体が集まるという意味が強いです。
 「gather」「get together」⇒何かイベントなどがあって、人がどんどん集まってくるニュアンスです。
 「meet up」イベントや会議など約束事で「集まりましょう」というニュアンスの時に使います。

■ No smoking on company premises.

  会社構内では喫煙しない事。

その他、役に立つフレーズ

■ you need to put it out.

  たばこの火を消してください。

 「put out」は他にも多くの意味があります。
 全部覚え切れないですが、多くの意味があるという事だけ頭に入れておいてください。 
 「追い出す」「解雇する」「生産する」「貸し出す」「困らせる」など

■ I never got to ask him

  彼に何も聞かなかった。

 「got to ~」で完了形の「~をした」という意味。
 (~する事ができた)というニュアンスになります。

 例)I got to see a beautiful girl.
   美しい女性に会った。

■ I doubt it.

  それはないでしょう。

 「doubt」は「疑う」という意味ですが、ここでは、「I don’t think」という意味で使っています。

 例)I doubt newly developed virus won’t be ended in a few months.
   新型ウィルスは2~3ヶ月で終息しないだろう。

■ Let the cat out of the bag

  秘密をうっかり漏らす

 昔、商人が袋に子豚を入れて売り歩いていたのですが、子豚の代わりに猫を入れて、だまして売ろうとする人もいました。
 しかし猫が袋から飛び出してバレてしまったという逸話から、この表現が使われています。

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

価格交渉 英語

ビジネス英語 フレーズ16(価格交渉に対応する)

目次1 価格交渉に対応する2 その他、役に立つフレーズ3 ピックアップアイテム 価格交渉に対応する せっかく営業でクロージングをかけようと思っても、購入する側は必ず他社の価格見積もりを入手して最後は価 …

ビジネス英語 ミス

ビジネス英語 フレーズ08(ミスしてしまった時の表現)

今日もお疲れ様でした。今日の締めくくりに、英語を少し覚えて自分のゴールに向かいましょう。 目次1 ミスしてしまった時に事態を収拾するための英語の表現2 便利なフレーズ3 Botherの様々な使い方 ミ …

職場で怪我 英語

ビジネス英語 フレーズ21(職場の安全衛生)

目次1 職場の安全衛生2 その他、役に立つフレーズ3 ピックアップネタ 職場の安全衛生 職場で怪我をした場合、労働基準法などで会社内で報告する事が義務付けられていて、労災が適用されかどうかも関わってき …

上司の指示 英語

ビジネス英語 フレーズ25(部下への指導/事態を収める)

目次1 部下への指導2 事態を収める3 その他、役に立つフレーズ 部下への指導 今の時代、bossy(高圧的に威張り散らす)な上司は相手にされなくなるだけでなく、社員の会社の士気が下がって業績が真っ逆 …

決断する 英語

ビジネス英語 フレーズ33(重要な決断をする)

目次1 重要な決断をする2 その他、役に立つフレーズ 重要な決断をする 人生の岐路に立った時、選択肢を迫られた時に使う、とても大切な英語のフレーズです。 ■ I have had some head …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る