Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ14(価格交渉をする)

投稿日:

価格交渉をする

海外のお客様相手に営業、販売の職種に就いている方なら必須のフレーズです。

10人中10人から値下げ交渉を求められると思いますので、即実践で使えますよ。

■ What kind of price are you willing to pay?

  どれ位までならお支払いできますか(買ってくれますか)?

「what’s your price range」など、相手が購入できる上限金額をやんわりと聞き出す方法です。
余談ですが、アジア圏の屋台の人達と交渉していると、必ずといっていいほど聞いてきます。私はよく値付けの半値以下で答えるのですが「冗談言わないでくれ」と苦笑いされるのですが、結局その値段で買える事が多いです。

■ I don’t think we can go that low.

  そこまでは下げられないです。

価格交渉で最も大事な部分です。できない事ははっきり伝える事で、相手も落としどころを探り始めます。利益を削ってまで販売する必要もないので諦めも肝心ですね。

■ If you buy more stock, I can offer you a bigger discount.

  購入数を増やしていただけるなら、大幅に値引きします。

値引きする為の最大の妥協案で、相手に少しでも買う気があるならインパクトが残せます。

■ I’ll meet you halfway.

  その条件で引き受けます。

「halfway」は半分ではなく(途中で)というニュアンスで、相手の要求に対して譲渡するという意味です。自分の落としどころまで交渉出来たら、この言葉でクロージングします。

その他、役に立つフレーズ

■ I ring back

  折り返し電話をかける。

同じ意味で「I call (人) back」を使うフレーズの方が多いです。

■ be meant to do

  ~する事になっている

「mean to do」が(~するつもりである)と主体的に計画している意味に対して、「be meant to do」は受動態となる事で(自分の意思とは関係なく)計画されているという事です。

■ It’s my thing.

  私が好きな事です。

ここでいう「thing」は(好きな事)や(得意な事)に置き換わります。

例)Driving is my thing. 運転が好きです。
  Running is my thing. ランニングが好きです。

■ What is he like?

  彼はどんな人ですか?

「like~」は(~のような)という意味があるので、このように使えます。

一見すると「What does he like」(彼は何が好きですか?)と間違いそうですが、意味は全然違ってきます。

■ Mind you,~

  いいか、よく聞けよ。

相手の注意をひきつけてから話をする時に使います。

■ I owe you

  君に借りがある。

「owe」は金銭的な貸し借りを意味しますが、恩の貸し借りの表現でも使います。
その他、「I owe you one」で{借りを作ったから}(今度お返しするよ)と表現します。
逆に、「You owe me」で、以前に相手を助けて(君に貸しを作った)となります。

■ Get a move on

  さっさと動きなさい。

スマホばかりいじっている子供に宿題をやらせたり、もたもた準備をしている人を急かしたりする時に、少し強めに使います。

■ Stationery Cupboard

  文房具棚

フレーズではなく単語ですが、あまり聞き慣れない言葉と思うのでピックアップしました。
「cupboard」は(食器棚)ですが、「stationery」(文房具)と併せた単語で、そのままです。

ピックアップアイテム


リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!

日常生活で使われる英語は、カジュアルな表現だったり、流行言葉だったり、スラングだったり、学校の授業では学ばない言葉だらけです。

そういう言葉を多用されてしまうと、途端に会話を見失ってしまいがちです。

英語を聞く事が何よりも英語の上達の近道なので、海外ドラマは最高の英語教材です。私も英語を勉強していた時は「フレンズ」を気に入って、よく見ていました。

海外のドラマでは落ちの部分で笑い声が入るのですが、フレーズが分からないと(あれ、何で笑っているのだろう?)と思う事が多々ありました。

そのフレーズさえ理解していれば、楽しみ方が何十倍も変わってきます。

理解した上で楽しむ事ができれば記憶に残りやすいし、それを直ぐに実践すれば、さらに記憶に刻み込まれることになります。

この本を手元に置いて直ぐに見返すようにすれば、ストレスなく海外ドラマの会話に入っていけます。

ストレスが無くなれば他の作品も観たくなっていくので、英語の上達がどんどん早くなるでしょう。

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語 防災訓練

ビジネス英語 フレーズ11(火災訓練2/ホテルの予約)

目次1 火災訓練22 ホテルの予約3 役に立つフレーズ 火災訓練2 あまり使う頻度はないですが、簡単なフレーズで、色々な場面に応用できるので覚えておいて損はしないはずですよ。 ■ There&#821 …

英語 勉強

ビジネス英語 フレーズ03

今日も、ビジネス英語の新しいフレーズを覚えていきましょう。 目次1 I’m not sure about that.2 I see your point, but actually I think&# …

筋トレ 効果 英語

ニュースで英語学習-何故筋トレを始めた方がいいのか

Hello, everyone!ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 私は自重筋トレ+プロテイン生活を始めてから1年1ヶ月が過ぎました。筋トレ前の体がどうだったか忘れましたが、数%、、、くら …

ビジネス英語 電話

ビジネス英語 フレーズ06(電話する時)

今日は、職場で電話を取る時のビジネス英語のフレーズを学んでいきます。 まずは電話を受けた時の簡単なフレーズなので覚えておきましょう。 目次1 (電話を取る)Hello? Tip Top Trading …

仕事を教える 英語

ビジネス英語 フレーズ29(仕事を教える/多忙時に協力を求める)

目次1 仕事教える時に使える英語フレーズ2 多忙時に協力を求める英語フレーズ3 その他、役に立つフレーズ 仕事教える時に使える英語フレーズ 新入社員教育や、人事異動で仕事を引き継ぐ時に使う英語のフレー …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る