Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ17(飛行機を予約する/契約のクロージング)

投稿日:

飛行機を予約する

ここでは、同僚や上司の飛行機チケットを予約する際、必要な情報を確認する為に使うフレーズを紹介しています。

■ What is the outbound and return date?

 海外渡航予定日を教えて下さい。

「inbound」「outbound」は、現在、日本でも一般的に使われるようになってきました。日本を訪れる海外観光客が増えてきたから頻繁に耳にするのでしょう。

「inbound」が(⦅自国に⦆に入ってくる)(到着する)、「outbound」が(⦅自国⦆から出る)(出発する)という意味です。

下記表現は海外渡航に慣れている方にとっては一般的な表現ですので、さらっと並べておきます。

■ Do you want to fly business or economy?

 ビジネスクラスですか?エコノミーですか?

■ Do you want a fixed or flexible ticket?

 確定チケットですか?変更可能チケットですか?

「fixed ticket」の方が安くなります。

■ Would you like a window or aisle seat?

 席は窓側ですか、通路側ですか?

■ Have you got a frequent flyer number?

マイレージ番号をお持ちですか?

契約のクロージングを行う

取引契約が成立するまで、相手に失礼がないように気を抜いてはいけませんね。こちらも決まり文句なので、何度も復唱して本番で使っていけば事前に使えるようになります。

■ Thank you for sparing the time to see us.

 わざわざ面会のお時間を頂きましてありがとうございます。

「Thank you for taking your time」もよく使われる表現です。

■ Each product comes with a satisfaction guarantee – I know you won’t be disappointed.

 それぞれの商品は満足保証が付いています。あなたを失望させる事はございません。

「satisfaction guarantee」は購入者の期待していた商品と違っていた場合、返金、交換が可能な契約です。販売側にとっては厳しい条件ですが事前の厳しい取り決めが大事ですね。

■ I would be grateful if you could just sign the contract.

 契約書にサインして頂けると幸いです。

■ Thank you. It was a pleasure doing business with you.

 ありがとうございます。あなたと一緒に仕事ができて光栄です。

「pleasure」(光栄)は最高級の丁寧なお礼の言葉ですので、心を込めて、この言葉で伝えしましょう。

その他、役に立つフレーズ

■ It’s not my thing

 得意ではない

(苦手だ)(好きではない)という事を遠回しに表現しています。反対に、得意な事や好きである事を表現する場合は「it’s my thing」となります。

■ I’ve got to go

 行かないといけない

その他にも「I’ve gotta go」「I gotta go」と、「gotta」を使うカジュアルな表現があります。

■ Could you let go of my hand

 私の手を放してください。

ドラマや映画でもよく使われている表現です。
少し似ている「let me go」は(行かせてください)になります。

■ Stay calm

 冷静さを保つ(落ち着く)

「Calm down」は既にパニックになっている人にかける言葉で、ニュアンスが少し異なります。

■ recap

 要点をまとめる

(要約する) という単語ですが便利な表現なのでピックアップしました。
例)Let’s recap 要点をまとめましょう。
  I’m going to recap in this meeting. 会議内容をまとめます。

■ leave it to me

 わたしに任せてください。

反対に、人に任せる時は「I’ll leave it to you」(あなたに任せる)となります。丁寧な言葉で伝える場合は、「I’ll take care of it」の方が適しています。

■ as quickly as~

 出来るだけ早く

「as soon as」の方がよく使われると思いますが「as quickly as」の方が大至急というニュアンスが強いです。

今日のピックアップネタ

AK in カナダ|AK-English

アイドル並みのルックスでありながら、独学でネイティブクラスの英語を話す努力家。

大阪で英会話学校を自ら立ち上げて成功し、現在単身でカナダの学校で働いているスーパーウーマンです。ちなみにバンクーバー政府観光大使に就任しているようです。

Youtubeでも驚愕の登録者数で、この子はどこまでパワーあるねんっ。。。って、たまに動画を観てパワーをもらってます。

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新商品開発 英語

ビジネス英語 フレーズ27(新商品開発)

目次1 新商品開発2 その他、役に立つフレーズ 新商品開発 新商品開発のアイデアを思い描いた通りの形にするために、全てのコンセプト・スペックを盛り込んだ設計力が製品開発のカギになります。アイデアを的確 …

新型コロナウィルス COVID-19

ニュースで英語学習-新型コロナの新薬について

Hello, everyone! ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 今回は、今や世界中の誰もが気になっている新型コロナの治療薬に関するトピックスを取り上げました。毎日、ウザいほど、“本日 …

英語 フレーズ1

ビジネス英語 フレーズ01

「突然、海外赴任の指令が出された!どうしよう、英語話せない!」「海外移住したい!今から勉強しないと!」という方の為に、お勧めのBBC(イギリスの公共放送局)提供のYoutube動画【English a …

英作文

英作文の練習で英語が上達する8つの理由

目次1 文章構成が組み立てられる2 一文を短くする習慣がつく3 プロフェショナルな接続詞が身につく4 稀な単語は使わなくなる5 スペルミスをしなくなる6 時制を正しく使えるようになる7 一般的な言い回 …

雷 lightning 英語

ニュースで英語学習-同じ事は同じ場所で二度起こらない

Hello, everyone! ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 Lightning never strikes the same place twice(同じ事は同じ場所で二度起こら …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る