Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ20(職場スタッフに注意する/人事考課)

投稿日:2020年5月21日 更新日:

職場のスタッフに注意する

ここでは、ミスを犯したスタッフに対して具体的に指摘をして、同じ過ちを繰り返さないように注意をするフレーズを取り上げています。

■ You’ve made some serious mistakes.

 あなたは深刻なミスを犯してしまいました。

■ You need to consult me before you contact any of our clients.

 我々の顧客に連絡入れる前は私に相談しなければならない。

■ These mistakes cannot happen again otherwise I will have to refer the matter to someone higher.

 二度とこのような間違いを起こさないでください。でないと、次は上層部に相談します。

「refer to~」で~に委託するとなります。

人事考課の表現

年に1回、上司と膝を交えて1年の振り返りを行う事で、気付きや学び、そして来年に向けた行動計画を考える良い機会を与えられます。

■ What has gone well for you this year? Give me some examples.

 今年は何を上手くやり遂げた例をいくつか例を上げて下さい。

■ And what didn’t go so well?

 何がうまくいかなかったですか?

■ What should you do more of?

 より改善するべきだと思う点は何でしょうか?

■ Let’s look ahead and set some objectives.

 将来を見て目的を設定しましょう。

「goal」「objective」の定義が難しいですが、「goal」は“売上数字”のようにターゲットを明確にしている目標に対して、「objective」は例えば“タイの電気自動車市場開拓”というような目的を表します。

その他、役に立つフレーズ

■ give someone a warning

 ~に強く注意をする。

■ get someone attention.

 ~の気を引く

■ stick to the fact

 事実にのっとる

「stick to~」で(~貫く)(~に執着する)という意味です。

例)We must stick to agreement for the contact with client.(顧客との契約は同意書に従わなければならない)

■ I’ll leave it with you

あなたに任せます。

同じように「I’ll leave it to you」「I’ll leave it up to you」でも表現できます。「Leave it to me」は(私に任せて)となります。

■ appraisal

 評価、査定

「appraisal form」(人事考課表)、「appraisal of asset」(資産評価)、「appraisal of credit」(信用評価)などビジネスで使用される場面は多いです。

■ for the year ahead

 今後一年間のために

■ It was the final straw

 それが最後の引き金でした。

直訳すると“最後の藁(わら)でした”になりますが、語源は、“限界を超える重量の荷物を載せられて背骨を折ったラクダは、例え最後の一本の藁であっても完全に背骨をへし折られてしまう”ということわざからきています。要するに、(これ以上は我慢の限界)、(堪忍袋の緒が切れる)という意味を表します。「the last straw」でも同じです。

■ disciplinary action

 懲戒処分

■ You seem to have a zest for selling

 あなたは熱心に営業活動に取り組んでいると思います。

「zest for~」は(~に熱意を持つ)、(~に興味を持つ)という意味です。

■ She’s got her work cut out for the next year.

 彼女は来年、困難な仕事を抱えている

「work cut out for~」で(~にとって身を削って働く)という意味です。ここでは、“来年に向かって身を削って働く”が、“身を削らなければならないほど大変な仕事”と進化して(困難な仕事)となります。

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語 フレーズ

ビジネス英語 フレーズ04

目次1 What on earth am I going to say?2 My mind is blank3 Fast forward to ….4 Put in an order5 Make on …

調理ロボット 新型コロナ 英語

ニュースで英語学習-飲食店が調理ロボ導入

Hello, everyone!ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 今回は調理ロボの話です。アメリカでは、コロナ禍の下、本格的な調理ロボが導入され始め、今後も需要が拡大すると見込まれていま …

ビジネス英語 電話

ビジネス英語 フレーズ06(電話する時)

今日は、職場で電話を取る時のビジネス英語のフレーズを学んでいきます。 まずは電話を受けた時の簡単なフレーズなので覚えておきましょう。 目次1 (電話を取る)Hello? Tip Top Trading …

上司の指示 英語

ビジネス英語 フレーズ25(部下への指導/事態を収める)

目次1 部下への指導2 事態を収める3 その他、役に立つフレーズ 部下への指導 今の時代、bossy(高圧的に威張り散らす)な上司は相手にされなくなるだけでなく、社員の会社の士気が下がって業績が真っ逆 …

英語 勉強

ビジネス英語 フレーズ03

今日も、ビジネス英語の新しいフレーズを覚えていきましょう。 目次1 I’m not sure about that.2 I see your point, but actually I think&# …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る