Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ25(部下への指導/事態を収める)

投稿日:

部下への指導

今の時代、bossy(高圧的に威張り散らす)な上司は相手にされなくなるだけでなく、社員の会社の士気が下がって業績が真っ逆さまに落ちていくだけです。いつでも部下の立場で考えて話を聞く耳を持つことが非常に重要です。部下が相談しやすくなる英語フレーズを紹介します。

■ If anyone has any issues about their work please come and speak to me.

 仕事で困った事があれば相談してください。

■ I would like to have a meeting to discuss our work.

 仕事の話し合いの場を持ちましょう。

■ If there is anything you want to ask, my door is always open.

 何かあれば、いつでも相談に乗りますよ。

「my door is always open」は慣用句で[いつでもお気軽に声を掛けてね]という気持ちが伝わる便利な表現です。

事態を収める

上に立つものは、問題が発生しても感情を抑えて冷静沈着になり、周りがパニックになるのを抑える立場でなければいけません。そんな場面で役に立つフレーズです。

■ There are some rumours going around that are not true.

 真実ではない噂が広まっています。

「go around」で(行き渡る)、(広まる)という意味があります。

■ Please don’t listen to rumours.

 噂に耳を傾けないでください。

■ I am trying to establish the facts and if I get any information, I will let you know straight away.

 真実を確かめて、情報が入れば直ぐにお知らせします。

■ Ignore the rumours and please don’t pass them on.

 噂は無視をして、(いい加減な情報を)広めないでください。

「pass on」は(⦅伝言などを⦆伝える)、(渡す)という意味。

■ Please just carry on with your work as normal.

 各々の仕事をいつも通り続けて下さい。

「carry on」は(継続する)という意味。

その他、役に立つフレーズ

■ step up

 立ち向かう

和製英語の[ステップアップ]は(レベルを上げる)という意味で使われますが、英語の「step up」は少し異なります。

①困難に立ち向かう(立ち上がる)
例)We are stepping up to destroy new developed virus.(新種のウィルスを死滅させるために立ち上がる)

②力を入れる
例)They start stepping up new vaccine development.(彼らは新しいワクチン開発に力を入れ始めた)

■ It’s down to him

 彼に託されている。

「It’s down to A」(Aの責任である)という意味で、ここでは(託されている)となります。
例)It’s down to our CEO to invest for starting up a new business.(新事業立ち上げに対する投資は、我々のCEO(最高経営責任者)の判断にかかっている。

■ get stuck in the throat

 のどに詰まる。

「get stuck」(詰まっていて先に進めない)という意味で様々な状況で使えます。また、(にっちもさっちも行かない)窮地に立たされた状態で表現する時もあります。

■ He has put me in charge

 彼は私に担当を任せることになった。

■ Mum’s the word

 このことは内緒ですよ。

「mum」(静かに)からきている慣用句です。

■ you’ve got a problem brewing

 あなたに問題が起こり始めている。

「brew」(起こす)が進行形で続く事で(起ころうとしている)となります。一般的に知られている「brew」は(ビールを醸造する)(お茶を煎じる)などがあります。

■ here goes

 さあ、始めよう!

DJがよく使う「here we go」も同じ意味で、盛り上がってきた時に(さあ、行くぜ!)と観客に呼び掛けていますね。

■ keep clear of~

 ~に近づかない、~を避ける

■ acceptance speech

 受賞スピーチ

様々なスピーチの場がありますが、それぞれに名前があります。
Wedding speech(結婚スピーチ)、Opening speech(開演スピーチ)

■ What are you going to do indeed?

 あなたは一体どうするつもりですか?

「indeed」は様々な状況でよく使われる表現です。
①本当に、全く
例)She is very beautiful lady indeed.(彼女は本当に美しい・・・)と強調しています。
②実は、やはり
例)Mr. Inoue is a skillful boxer, indeed, he is a monster. (井上はうまいボクサーだ。はっきり言って、怪物だ)

■ I’ve got quite a lot on my plate.

 私はやらないといけない事が沢山ある。

(お皿に一杯ある)=(やる事が一杯ある)と、猫の手も借りたいほど忙しい時に使う粋な表現です。

■ give it a go

 試しにやってごらん

「give it a try」、「give it a shot」でも同じように使えます。

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

取り込み中 電話 英語

ビジネス英語 フレーズ28(取り込み中の電話対応)

目次1 取り込み中の電話対応2 その他、役に立つフレーズ 取り込み中の電話対応 仕事が忙しい時に電話が入っても丁寧に対応しましょう。基本的なフレーズさえ頭に叩き込んでいれば、大事な要件を取りこぼす事は …

インドネシア 森林火災 英語

ニュースで英語学習-インドネシアの森林火災

Hello, everyone! ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 コロナ禍の陰に隠れていますが、インドネシアの森林火災は世界の生態系をも脅かす大きな問題になっています。森林火災により、 …

昇進 出世 英語

ビジネス英語 フレーズ32(昇進する時)

目次1 会社で昇進する時2 その他、役に立つフレーズ 会社で昇進する時 会社で昇進、出世を言い渡す時、又、それを受ける時に使われる英語フレーズです。会社の業績を左右するので、どちら側も非常に責任のある …

販売戦略 英語

ビジネス英語 フレーズ15(販売戦略)

目次1 販売戦略打ち合わせで使われる表現2 その他、役に立つフレーズ 販売戦略打ち合わせで使われる表現 資本主義社会の先進国では他社との競争は避けられません。競合他社と戦っていくための議論を円滑に進め …

ビジネス英語 電話

ビジネス英語 フレーズ06(電話する時)

今日は、職場で電話を取る時のビジネス英語のフレーズを学んでいきます。 まずは電話を受けた時の簡単なフレーズなので覚えておきましょう。 目次1 (電話を取る)Hello? Tip Top Trading …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る