Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ31(人事問題)

投稿日:

人事問題

経済情勢が悪くなり会社の業績が停滞すると、欧米では、まずトップや役員が責任を取って引退勧告を受ける事が多いです。ネガティブな英語フレーズですが、経済が後退していくと、こういった内容の話が増えてしまいます。

■ I’ve been doing a strategic review of the company.

 現在、会社の戦略的な検討を行っています。

■ I need to downsize.

 人員削減する必要があります。

「downsize」は(小さくする)、(削減する)、(縮小する)という意味で、日本でいう、リストラする事です。

■ I need you to step aside.

 あなたに身を引いてもらう必要があります。

「step aside」は(⦅道の⦆の脇による)の他、(引退する)という意味です。ここでは[肩たたき]を示す表現で使っています。

■ The company needs new direction and more dynamic leadership.

 会社は、新しい方向性と大胆なリーダーシップを持つ(人材)が必要です。

■ You are surplus to requirement.

 あなたは、もはや必要ではないです。

「surplus」は(過剰の)、(余分な)という意味です。

その他、役に立つフレーズ

■ She was drowning her sorrows.

 彼女はやけ酒を飲んでいた。

「drown」(溺れさせる)、「sorrows」(悲しみ)で(悲しみに溺れる)となりますが、(やけ酒を飲んでいた)と独特の意味に変化します。

■ Could you all gather round?

 皆さん、揃いましたでしょうか?

■ Okey dokey

単純に「OK」という意味ですが、話題の切り替える時に使われる事が多く、毎回使っていい言葉ではありません。日本語で「はいはい」と馬鹿にした意味にも取られることがあるので、使う場面は気を付けた方がいいです。

■ They have a smash time.

 彼らは最高のひとときを過ごす。

「smash」は(猛烈な)という意味で、口語では(最高の~)という意味で使われます。

■ harsh word

 厳しい言葉

「harsh」は(厳しい)(残酷な)という意味で、give a harsh word(厳しい言葉をかける)などと表現します。

■ make an impact on 人

(人)に衝撃を与える(影響を与える)

■ You can count on me

 私に任せて下さい

「count on~」で(~を当てにする)(~を頼りにする)という意味です。

「Trust me」と同じ意味です。

■ You look as white as a sheet.

 あなた、顔が真っ青ですよ(何かあったのですか?)

(シーツと同じくらい白い)で、顔色が真っ青という意味です。

日本語では(青い)といっているのに(白い)と表現していますが、英語では、恐怖にかられた表現は「blue」ではなくて「white」が適しています。

「you look pale」も(真っ青な顔をしている)で、「pale」は(淡い)、(顔色が悪い)という意味です。

■ What are you in the way of?

 あなたに何が問題になっているのですか?

「in the (one’s) way」(邪魔になって)、(道を塞いでいる)という意味で、「on the (one’s) way」とは意味が異なります。

「I’m on the way」は(私は向かっている途中)という意味ですが、「I’m in the way」になると、(私が邪魔で道をふさいでいる⦅人が通れない⦆)という意味になります。

■ Economic climate

 経済情勢

「climate」は(気候)の他に、(情勢)、(風潮)、(傾向)という意味でも使われます。

■ The news has come as a shock for everyone.

 そのニュースは全員にショックを与えた。

「(S)come as a (状態)to(for)(人)」((S)は(人)に(状態)にする)となります。

come as a relief to~(~を安心させる)

come as a disappointment to ~(~に失望させる)

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会話 英語

ビジネス英語 フレーズ13(会話を誘導する/勧誘電話かける)

目次1 会話を誘導する2 勧誘電話をかける3 その他、役に立つフレーズ 会話を誘導する 話し相手に話題を変えるようにお願いするフレーズです。 ■ It’s not appropriate …

ビジネス英語 電話

ビジネス英語 フレーズ06(電話する時)

今日は、職場で電話を取る時のビジネス英語のフレーズを学んでいきます。 まずは電話を受けた時の簡単なフレーズなので覚えておきましょう。 目次1 (電話を取る)Hello? Tip Top Trading …

商品企画 英語

ビジネス英語 フレーズ22(商品企画の提案)

目次1 商品企画の提案2 その他、役に立つフレーズ3 ピックアップネタ 商品企画の提案 社内の商品企画会議などで、自分の提案内容を印象付けるために使うフレーズ、単語を厳選しています。大袈裟なくらいの熱 …

ニュースで英語学習-知的生命体の探索

Hello, everyone! ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 世界はコロナ禍に巻き込まれて、当分、観光業界は壊滅状態に近い状態です。世界で成長率が著しい1,000兆円という旅行産業 …

ビジネス英語 Eメール

ビジネス英語 フレーズ07(Eメールする時)

時差のある海外とのやり取りは、今やほとんどEメールが主流です。今日は基本的なEメールの定型文を学んでいきましょう。 目次1 (宛先)Dear Mr Lime…(あいさつ文)I hope y …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る