Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

英語

ビジネス英語 フレーズ33(重要な決断をする)

投稿日:

重要な決断をする

人生の岐路に立った時、選択肢を迫られた時に使う、とても大切な英語のフレーズです。

■ I have had some head space and a chance to chew things over.

 色んなことをじっくり考えるための時間と機会を作ります。

「chew over」(熟考する、じっくり考える)、「head space」(心のゆとり/余裕)という意味です。

例)I don’t have the headspace for that.(その件について心の余裕がありません)

■ I’ve come to a final decision.

 最終決断を下します。

「come to」以外に、「make a final decision」、「reach a final decision」でも同じ意味です。

■ I’ll give it a go.

 やってみます。

「give it a try」、「give it a shot」も同じように使えます。

■ Don’t be too hasty.

 早まらないでくれ

■ Don’t rush into making a decision.

 決断を急がないようにしなさい。

「rush into~(ing)」で(早まって~する)という意味で、通常はDon’tを付けて「Don’t rush into ~ing」と表現します。

■ We can work this out.

 我々は解決できますよ。

運動している人にとって「work out」は(筋トレする)という意味で使う事が多いですが、職場では(解決する)という意味で使うのが一般的です。

■ I’ve been doing a lot of thinking.

 色々とずっと考えています。

ずっと考えた末に~することにしたという言い回しの時に使います。

■ I didn’t realise how much I missed you until you had gone.

 あなたが居なくなってから、貴方の存在の大きさに気付きました。

恋愛事情でよくある[逃がした魚は大きい]的な意味です。

■ Thank you for your kind offer but I will have to decline.

 オファーを頂きまして有難うございます。でも辞退させていただきます。

■ It’s a deal.

 それで手を打ちましょう。

「deal」(取引)が成立したという意味で、相手への同意を示します。

よく似た表現の「It’s not a big deal」は(大したことじゃない)という意味で、少しニュアンスが異なってきます。

その他、役に立つフレーズ

■ He’s got the wrong end of the stick.

 彼は勘違いしてしまいました。

ここでいう「stick」は杖の事で、手に持つ側と地面を突く先を間違えてしまった事から(勘違いする)という意味に変化しました。

■  (人)throw it back in my face.

 (人は)私の申し出を断わる。

■ He will be on the other side of the world tomorrow.

 彼は明日には地球の裏側にいるんですね。

日本語でもよく使いますが、日本から見て、アメリカ、南米、カナダに渡航する人に使えます。

■ put me through.

 私に(責任を)負わせる。

「put through」は、電話の呼び出しで誰かに繋げる時、(⦅人⦆に繋ぎます)という意味で使われることが多いですが、その他にも(経験させる)(成し遂げる)という意味で使われます。

■ after all / in the end

 結局、ついに

どちらも同じ意味で使われますが、(結果として)最終的に、という意味です。

■ I won’t be needing these anymore.

 もう、そんな必要はないです。

「I won’t be need it」を強調していて、[自分でやるからほっといてください]的なニュアンスを含んでいます。

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

調理ロボット 新型コロナ 英語

ニュースで英語学習-飲食店が調理ロボ導入

Hello, everyone!ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 今回は調理ロボの話です。アメリカでは、コロナ禍の下、本格的な調理ロボが導入され始め、今後も需要が拡大すると見込まれていま …

英語 注意

ビジネス英語 フレーズ10(丁寧に人に注意する/火災訓練)

目次1 丁寧に人に注意をする2 火災訓練3 その他、役に立つフレーズ 丁寧に人に注意をする 相手に攻撃的にならずに礼儀正しく落ち着いて注意すれば、相手も素直に意見を受け止めてくれます。それは日本語だけ …

ニュースで英語学習-知的生命体の探索

Hello, everyone! ニュース記事で実用的な英語学習をしていきます。 世界はコロナ禍に巻き込まれて、当分、観光業界は壊滅状態に近い状態です。世界で成長率が著しい1,000兆円という旅行産業 …

パソコン修理 英語

ビジネス英語 フレーズ24(パソコンの点検/1分間プレゼン)

目次1 パソコンの点検2 1分間プレゼン3 その他、役に立つフレーズ4 ピックアップネタ パソコンの点検 今の時代、パソコンのデーターが吹っ飛んだり、動かなくなったりすると、仕事が不能になってします。 …

新商品開発 英語

ビジネス英語 フレーズ27(新商品開発)

目次1 新商品開発2 その他、役に立つフレーズ 新商品開発 新商品開発のアイデアを思い描いた通りの形にするために、全てのコンセプト・スペックを盛り込んだ設計力が製品開発のカギになります。アイデアを的確 …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る