Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

ランニング

マラソン大会について(パート2)

投稿日:

■2011年10月ナゴヤアドベンチャーフルマラソン

2011年4月の初フルマラソン、掛川・新茶マラソンは18km棄権という残念な結果に終わってしまい、大会後の約4ヶ月はまともに練習できなかった。

せっかく習慣化したランニングを諦める訳にはいかなかったので、ナゴヤアドベンチャーマラソンに照準を定め、徐々に練習を再開。

しかし、さぼり癖がついてしまったのか、8月から練習を再開してマラソン大会当日までの走行距離はわずか250km。

練習不足だった事もあり、気が進まないまま無理やり大会に参加。

早々と20km辺りからペースを崩し始め、30kmを過ぎてから100mおきに太ももの痙攣、足の攣りが断続的に発生。感想は果たしたものの、結果は4時間50分(89位/190名)。

初完走の喜びよりも力を出し切れなかった悔しさの方が大きかった。

又、まともに練習もしてなかったので、全く満足感が得られず。

■2012年4月掛川・新茶フルマラソン

この悔しさを本気で反省し、同年11月から月間200km走行を目指して追い込み、12月富士マラソン(ハーフ)、1月一色マラソン(ハーフ)、2月浜松シティマラソン(ハーフ)、3月豊橋マラソン(ハーフ)と4ヶ月連続ハーフに参加。

毎月タイムを縮めた結果、4月豊橋マラソン(ハーフ)で1時間32分(約9分短縮)。

ノルマである月間走行距離200kmをコンスタントに達成していなかったが、いよいよ、2回目の掛川・新茶マラソン(フル)に挑む事になった。

実績もないのでスタート地点は後方だったが、滑り出しは快調。

面白いように他のランナーを追い抜く事ができ、特に20km辺りから初めて味わったランナーズハイの感覚が10km以上続いた(その間はほとんど疲れを感じなかったと思う)。

しかし30kmを過ぎた辺りから、じわじわと太もも辺りの痙攣がやってくるのを感じ、ペースを落としていく事になった。

自分の体に探りを入れながら何とか痙攣を逃れてゴールした結果、3時間31分35秒(538位/4419名)。

上位12%、サブ3.5にも近づき、練習量が不十分だった割には上出来だった。

何よりも、まずまず満足した結果を得られ、次のモチベーションに繋がったのが一番大きかった。

■マラソン大会参加のメリット

 ※ランニングを継続するという観点でのメリット

  • マラソン大会というゴールに向かってトレーニング予定を立てやすい。
  • 走れば走るほどタイムが縮む事が大きなモチベーションとなる。
    (マラソンは走れば走るほど、あるところまでは見事にタイムが良くなる)
  • 参加したからこそ得られる心の充足感がトレーニング継続に結び付く。
    1) ゴールした瞬間の達成感
    2) もっと充実感を得たいという成長欲求
    3) 苦しい時の沿道の掛け声に感動を覚える。
     人から大きな声援を受けられるって普段の生活では味わえない。
     感情を高めてくれる、あの感動を再び味わいたいと思える。

-ランニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜、サラダ

ランニングと食事

ランニングはカロリー消費スピードが早く、高い持久力を求められる運動です。 よって、ランニング前後の食事メニューはとても重要です。 目次1 ■ランニング前に摂取したい食べ物2 ■ランニング中3 ■ランニ …

ランニング シューズ

モチベーションが上がるランニングシューズ5選

私の独断と偏見で選んだ超絶お勧めのランニングシューズを紹介します。 目次1 第5位 ニューバランス『HANZO C』2 第4位 アディダス『Ultraboost PB』3 第3位 ナイキ『ズームフライ …

ランニングのゴール

ランニング、ジョギングを習慣化する

走る事を継続するためには習慣化する事が大事です。 そのためには、①目標を設定する事、②ランニングを記録する事、③ランニング仲間を作る事が必要です。 目次1 ①ランニングの目標を設定する2 ②ランニング …

健康な女性

ランニングで病気を予防する

一般的に、ランニングは健康的な生活習慣と言われていますが、一方で、心臓に負担をかけているので不健康なのではとの話もあります。しかし本当のところは何が正しいのか分かりません。 目次1 ■ランニングと健康 …

フルマラソン大会

フルマラソン自己ベスト達成の大会

2012年7月のトレイルマラソンで心身ともに自信を蓄えて、さらにモチベーションが高まり、フルマラソンの練習の月間走行距離数も250kmを普通にこなすようになってました。 7~9月の暑い時期でありながら …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る