Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

映画

ライフ/LIFE! ネタバレあらすじ レビュー

投稿日:

2013年製作(アメリカ)115分

監督:ベン・スティラー

個人評価:★★★☆☆

キャスト
ベン・スティラー(ウォルター・ミティ)
クリステン・ウィグ(シェリル・メルホフ)
ショーン・ペン(ショーン・オコンネル)
アダム・スコット(テッド・ヘンドリックス)

映画「ライフ/LIFE!」あらすじまとめ

ウォルターはニューヨークで雑誌「LIFE」の写真管理の職に就いている。ウォルターは16年間、真面目に仕事だけしており、恋愛経験もなく、旅行などの余暇を楽しむ事もない。その反動からか、彼は空想し始めると、その世界に入り込んでしまう風変わりな中年男性である。また、出会い系サイトに登録しているものの、お気に入りの女性シェリルに自分の思いを告げる事もできない。

ある日、「LIFE」は経営難で他の会社に買収されることになり、ウォルターのボスも交代する事になった。

「LIFE」はオンライン化に移行する事になり、そのために大規模なリストラで人員整理も実施されることになる。

紙媒体「LIFE」最終号紙面は有名写真家のショーン・オコンネルの写真が掲載されることになり、新しいボスのテッドは、ウォルターに写真ネガ25番を準備するように指示をした。

写真家ショーンとウォルターの信頼関係は強く、ショーンはウォルターに自分が撮った全ての写真ネガを預けており、そして個人的にも「LIFE」のスローガンを刻んだ革財布をウォルターにプレゼントしている。

ウォルターがショーンの写真ネガを調べたところ、25番だけが見当たらない。しかし、ショーンは世界中を駆け回る写真家で、携帯電話も持たないので、ウォルターはショーンと連絡がつかず困ってしまう。

ウォルターはショーンを探す為、ひそかに思いを寄せている、最近中途入社したシェリルに、ショーンの居場所を調べるように依頼する。

ウォルターは写真ネガの25番に近い番号を調べた結果、ショーンは北極圏のグリーンランドに居る事を突き止め、直ぐにグリーンランドに向かう。

しかしショーンは既に次の撮影場所アイスランドの火山地帯に向かっていた。直ぐにウォルターもアイスランドに向かうものの、またもやショーンの姿はなく去っていた。

ウォルターはニューヨークに戻ってから、編集部のシェリルを訪ねるが既に解雇されていて、また25番のネガを消失した自分も解雇される。

シェリルの自宅を訪ねると玄関に男が出てきた。その男を見てウォルターは酷く落ち込み、シェリルの息子の為にスケートボードのプレゼンも用意していたが、その男がシェリルを呼びに行った時に、そのプレゼントを置いてその場を去った。

自分の自宅に戻ったウォルターは、全てに疲れ果ててしまい、ショーンからもらった革の財布を捨てて、リビングでうなだれていた。

その時、リビングにあるピアノの傷跡を目にする。それは25番のネガの近い番号に写っていたピアノの傷跡と同じであった。ショーンはウォルターの自宅を訪れていたのだった。

ウォルターは、母から「ショーンはアフガニスタンに向かった」と聞き、直ぐにアフガニスタンに向かう。

アフガニスタンに到着したウォルターは、そこで現地人に促されてヒマラヤ山脈に登っていく。そして、そこで、ようやくショーンと再会を果たした。ショーンはユキヒョウを撮影していたのだった。

25番のネガはどうなったのだろうか、その写真には何が写っているのか、、続きは本編をご覧ください。

映画「ライフ/LIFE!」のキャスト

プリ画像byGMO

主人公ウォルターで同作品の監督も務めたベン・スティラーは元々コメディ俳優です。

キャメロン・ディアスと共演した「メリーに首ったけ」やロバート・デ・ニーロと共演した「ミート・ザ・ペアレンツ」「ナイト・ミュージアム」などでヒット作品でも馴染みのある俳優です。

いつも格好よく決めようとするのに様にならず格好悪い、でも何故か憎めないという役をやらせるとベン・スティラーの右に出るものは居ません。なんとなく、いつも柳沢慎吾と被ってしまいます。

しゃあけど、この作品では一味違った渋い大人の哀愁を漂わす雰囲気を出していて、いつもの恰好悪いドジなイメージしかないので、何十倍も格好良く見えます。

ショーン・ペーンは、この作品のキーパーソンの役でしたけど、最後のシーンのチョイ役で出演しただけです。少しの時間やのに、やっぱり渋くて存在感ありましたわ。

映画「ライフ/LIFE!」のストーリー

作品内容もいいですけど、映像が素晴らし過ぎます。

ニューヨークのお洒落なオフィスで、いきなりアメコミ映画さながらの、高いビルの窓から地上に落下して爆発から人命救助するという空想シーン、ウォルターが写真家のショーンを追っかけてヘリコプターから荒れ狂う漁船に飛び乗るシーン、雪山の登山シーン、スケートボードでひたすら滑降するシーンなど、いきなり違う世界に連れて行ってくれる構成は斬新!そのアート感覚も画期的で映像も美しい!

途中で何が空想シーンで、何が現実シーンなのか?と混乱させる部分がありましたけど、徐々に内容は明らかになっていきますので、しっかり観ていれば混乱する心配ないと思います。

こういう斬新な構成は、ある程度の勇気とチャレンジ精神がないと製作できないと思いますが、こういうのは嫌いじゃないです。

映画「ライフ/LIFE!」を観て考えた事

この作品は、LIFEの会社のスローガンに全て集約されていました。

To see the world,
things dangerous to come to,
to see behind walls,
to draw closer,
to find each other
and to feel.
That is the purpose of life.

世界を見る事、
押し寄せる危険に直面する事、
壁の裏側にあるものを見る事、
もっと近づく事、
お互いに分かり合い、感じる事、
それが人生の目的なのです。

裏方の仕事をコツコツと真面目にこなしてきたウォルターが、25番のネガを探し出す事をきっかけにして、自分の世界の枠を超えて、今までの人生では考えられない行動力で自分に自信をつけて成長していきます。

自分のやりたい事に挑戦しなければ、何にも生まれない、何にも知る事もない、そして、そのまま、やらなかった事を後悔して人生を終えていくだけなのですよね。

あらためて、挑戦する勇気を与えてくれた作品でした。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラッシュ 映画

クラッシュ(Crash)ネタバレあらすじ レビュー

2004年製作(アメリカ)112分 監督:ポール・ハギス 個人評価:★★★☆☆ キャストドン・チードル(グラハム)ロス市警の黒人刑事ジェニファー・エスポジート(リア)グラハムの相棒ブレンダン・フレイザ …

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman)ネタバレあらすじ レビュー

2017年製作(アメリカ)105分 監督:マイケル・グレイシー キャストヒュー・ジャックマン(P.T.バーナム役)ザック・エフロン(フィリップ・カーライル役)ミシェル・ウィルアムズ(チャリティ・バーナ …

家族 愛

ワンダー 君は太陽(Wonder)ネタバレあらすじ レビュー

2017年製作(アメリカ)121分 監督:スティーヴン・チョボスキー キャストオーウェン・ウィルソン(父ネート役)ジュリア・ロバーツ(母イザベル役)ジェイコブ・トレンブレイ(息子オギー役) 個人評価: …

タイムトラベル

アバウト・タイム(About Time)ネタバレあらすじ レビュー

2013年製作(イギリス)123分 監督:リチャード・カーティスニュージーランド生まれで11歳の頃にイギリスに移住。脚本家としても、「Mr.ビーン」、「ノッティングヒルの恋人」、「ブリジット・ジョーン …

最強のふたり

最強のふたり(Intouchables)ネタバレあらすじ レビュー

2011年製作(フランス)112分 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ キャストフランソワ・クリュゼ(フィリップ役)オマール・シー(ドリス役) 個人評価:★★★☆☆ 目次1 映画「最強のふ …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る