Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

ランニング

ランニングで病気を予防する

投稿日:

一般的に、ランニングは健康的な生活習慣と言われていますが、一方で、心臓に負担をかけているので不健康なのではとの話もあります。しかし本当のところは何が正しいのか分かりません。

■ランニングと健康

ただ、私の経験上言えるのは、走り始めてから9年半、健康面で様々なメリットをもたらしてくれました。

  • 風邪を引かなくなった(走る前は毎年冬に風邪を引いてましたが、走り始めてから一度も風邪を引いてません)
  • インフルエンザにかからなくなった
  • 花粉症にならなくなった(それまでアレルギー性鼻炎の私にとって毎年2ヶ月の苦しみでした)
  • ぐっすり眠れるようになった(基本的に眠りが浅い方でしたが、今は良質の睡眠生活です)
  • ストレスを溜めなくなった

さらに、

病気ではないですが、脂肪がつきにくい体になった事、腰痛や肩こりが一掃された事は大きな健康面でのプラスになりました。

■無理をしない事

ただ私の場合、5年間、毎年5、6回のペースで、フルマラソン、ハーフマラソンに参加していたので月200~300kmは走り込んでいました。

平日は出勤前で時間がなく、目覚めて直ぐに寝ぼけた状態で走り出していましたので、心臓に負担をかけていました。起き掛けの運動は心筋梗塞のリスクが高まるそうです。

週末に一度に20~30km走った日は、さすが一日中疲れていたような気がします

走るのは夕方以降がいいみたいですが、どうしても出勤前の早朝しか時間が取れない人は、走る30分前に起きて、ゆっくりストレッチで体を温め、たっぷり水を飲んでから走り始めましょう。

■健康ジョギング

健康目的でランニングを始めるなら、決してストイックにならずに、音楽を聴きながら、考え事でもしながら、のんびり走るのが一番です。

現在、私もレースに出なくなってから、のんびり音楽やオーディオブックを聴きながら、ゆーっくり走っています。

健康を目指すなら、のんびりジョギングが一番良いでしょうね。

-ランニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランニングで怪我

ランニングと怪我

走り始めの時期は、無理に長距離を走らず、オーバーペースにならないように気を付けて下さい。最初から気合を入れて全力で走ってしまうと、怪我をして休養を取らざるをえなくなるかもしれません。 目次1 ■スター …

マラソン大会

マラソン大会について(パート2)

目次1 ■2011年10月ナゴヤアドベンチャーフルマラソン2 ■2012年4月掛川・新茶フルマラソン3 ■マラソン大会参加のメリット ■2011年10月ナゴヤアドベンチャーフルマラソン 2011年4月 …

公園で走る

走って痩せる

ランニングやジョギングをすると本当に痩せるのか? 断言します。3ヶ月我慢して継続してください。間違いなく痩せます。 目次1 ■カロリー消費2 ■食事の摂り方3 ■今日の最後に ■カロリー消費 ランニン …

トレイルラン

トレイルラン

トレイルランって聞いた事がありますか? トレイルランは、森林、崖、山道、登山道など、舗装されていない道を走る事で、童心に帰る事のできるアドベンチャー満載のランニングです。 普通に舗装された道路を走るよ …

野菜、サラダ

ランニングと食事

ランニングはカロリー消費スピードが早く、高い持久力を求められる運動です。 よって、ランニング前後の食事メニューはとても重要です。 目次1 ■ランニング前に摂取したい食べ物2 ■ランニング中3 ■ランニ …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る