Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

映画

ワンダー 君は太陽(Wonder)ネタバレあらすじ レビュー

投稿日:

2017年製作(アメリカ)121分

監督:スティーヴン・チョボスキー

キャスト
オーウェン・ウィルソン(父ネート役)
ジュリア・ロバーツ(母イザベル役)
ジェイコブ・トレンブレイ(息子オギー役)

個人評価:★★★★★

映画「ワンダー 君は太陽」あらすじまとめ

ニューヨークの中流家庭に暮らす10歳のオギー(ジェイコブ・トレンブレイ)が宇宙飛行士のヘルメットをかぶっている映像から始まる。

オギーは生まれた時から、病気で何度も手術を繰り返した事により顔が変形していた。オギーを不憫に思う両親は、オギーを学校へ通わせず勉強は全て母から教えていた。

父ネート(オーウェン・ウィルソン)母イザベル(ジュリア・ロバーツ)は、オギーはいずれ社会に出さないといけないという思いで学校に通わせる事にする。

オギーは渋々ヘルメットを脱いで両親と一緒に学校の下見に行く。

オギーは、クラスの3人の生徒達に案内されている間、自分の顔を見せたくないので心を開けなかった。

オギーが学校に通う1日目、他の生徒達から好奇な目で見られ、顔の事をいじられて、オギーの心は酷く傷ついていた。その日の夕飯の席で両親から学校の様子を聞かれたが、不満を口にして自分の部屋に籠って泣き叫んでしまった。

話はオギーの姉ヴィア(イザベラ・ヴィトヴィッチ)の物語に移る。

ヴィアはオギーより4歳年上。愛する弟オギーを心配して、いつも励ましている。

ヴィアは新学期が始まり、親友のミランダ(ダニエル・ローズ・ラッセル)と久しぶりに会うが、ミランダのヘアスタイルが変わり、妙によそよそしくなっていた。

ある日、ヴィアが演劇部の掲示板を眺めているとジャスティン(ナジ・ジーター)と少しずつ話が弾み、演劇部にも誘われた。やがて二人は心を開き合い、親密になっていく。

一方で、オギーはドッジボールなどで皆から標的にされるなどの嫌な事はあるが、得意な理科クラスで頭角を現すなど徐々に学校に馴染んでいく。

あるテストの日、オギーは隣に座るジャックに答案用紙を見せてあげた事をきっかけに、ジャックがオギーに歩み寄り始めて昼食を一緒に食べるようになる。ジャックと仲良くなったオギーは自分の自宅にジャックを呼んで、さらに親交を深めていく。

オギーの大好きなハロウィーンの時期になり、自分の顔を気にする必要のないオギーは当日の学校が楽しみで仕方がなかった。

そして教室に入った時、ジャックが級友にオギーの顔をけなしているのを聞いてしまう。

その日、家に帰ってからオギーは酷く落ち込んでいた。姉ヴィアはオギーを慰め、オギーをハロウィーンのお菓子をもらいに外に連れだす。

話はオギーの親友ジャックの物語に移っていく。

ジャックは全教科でトップの成績で、かつユーモアに溢れるオギーに惹かれて近づいていったが、ハロウィーン以来オギーに避けられている事を気にしていた。

オギーが一人で昼食をしていると、同じ日になった新入生サマーがオギーの前に移ってきて「一緒に食べよう」と言ってくる。

オギーは疑心暗鬼になっているので最初は警戒するが、次第にサマーに心を開くようになっていた。

姉ヴィアが入部した演劇部の話になる。オーディションで、ヴィアの親友だったミランダが主役を努める事になり、ヴィアはその代役になった。

ヴィアは彼氏になったジャスティンを家に呼び、母イザベルとオギーを紹介する。

ある日、オギーはミランダからの電話を取る。弟のように慕っていたオギーと久しぶりに話が盛り上がる。寂しくなっていたミランダは姉ヴィアに連絡をしてもらうようにオギーに泣きながら訴えた。

ミランダは、それまで親友ヴィアの家族を本当の家族のように慕い、愛するオギーに宇宙飛行士のヘルメットをプレゼントした。

ミランダの家庭は崩壊しており、何かを変えたいと、サマーキャンプで新しい友人たちと仲良くなり外見も変えるようになっていた。

話はジャックの話に移る。ジャックはオギーが自分を避けている理由を級友のサマーからアドバイス受けて、ハロウィーンでオギーの顔をからかった事を思い出した。

ジャックは、理科の課題で隣の席だったオギーとペアを組むことになった。

ペアを組む事になったジャックとオギーは先生から賞をもらい大喜びする。

その事を妬む級友からオギーの顔の事をけなされ大喧嘩してしまった。その喧嘩が原因でジャックは2日間停学になってしまったが、喧嘩をした級友は散々オギーを馬鹿にしていたことが校長にばれ、自主退学する事になった。

ミランダとジャスティンが主演する事になった演劇発表会の当日、ミランダはヴィア家族が演劇を観に来ている事を知る。ミランダは、体調が悪いふりをして、急遽、代役のヴィアに主役を譲る事になる。

見事な演技で観客を魅了したヴィアはスタンディングオベーションを受ける結果になった。

徐々に幸せな生活を取り戻していくヴィアとオギー。感動の結末は映画本編をご覧ください。

映画「ワンダー 君は太陽」のキャスト

オギーの父親役を務めるオーウェン・ウィルソンは、「アルマゲドン」「シャンハイ・ヌーン(ナイト)」「ナイトミュージアム」「ミート・ザ・ペアレンツ」、その他数々のヒット作品に出演している。

本作では、オギーの心優しい陽気な父親役を演じている。

オギーと友達のように一緒に遊ぶ理想的な優しい父親像である。

母イザベル役のジュリア・ロバーツは、傷ついたオギーを守るため、自分のキャリアを全て捨て、自分の人生を全てオギーに捧げる母親を演じる。

普通の子と同じように育ってほしいとオギーを特別扱いせず、愛情たっぷりで育てていく。ジジュリア・ロバーツは数々の代表作で日本人にも良く知られている女優で、代表作は「プリティ・ウーマン」「マグノリアの花たち」「ノッティングヒルの恋人」「エリン・ブロコビッチ」「オーシャンズ」など、まだまだあるが出る作品が全てヒットしている印象がある。

主役の息子オギー役を演じるジェイコブ・トレンブレイは、当時11歳にして、深みのある主役を立派にこなしている。ジェイコブは7歳で映画デビューをし、13歳にして既にキャリアは6年。この年齢にして哀愁の漂う表情をどのように練習したのか末恐ろしい子役である。

ジェイコブの実の父親は警官。真っ当な正統派俳優になってほしい。

映画「ワンダー 君は太陽」のストーリー

最初から最後まで涙腺崩壊するのは間違いなしの映画。

人前で涙を見せたくない人は、こっそり一人で鑑賞してください。間違いなくスッキリします。

オギーを取り巻く家族、級友、先生、校長達の心が温かすぎて、心がほっこりしっぱなし。冷めきった不安だらけの世の中になったからこそ心に安らぎを与えてくれる作品。

オギーだけではなく、オギーの親友ジャック、姉ヴィア、ヴィアの親友ミランダ、それぞれが抱えるストーリーを彼、彼女達視点で流れていく別ストーリーを描いているのも斬新な試みで、二度楽しめる。

この映画の悪いところを強いてあげるなら、、、全ての登場人物の性格が良過ぎて刺激が足りないところくらいか。

ただ、やはり、それ以上に人の優しさが心に染みわたるので、この映画にはそういう刺激は不要かもしれない。

映画「ワンダー 君は太陽」を観て考えた事

オギーのように、世の中には難病で苦しむ多くの人々が懸命に生きている。

そういう人達は、普通に生活していく事がどんなに難しい事なのか、生きる事がどれだけ尊い事なのかを身に染みて感じているのかもしれない。

彼らは多くの挫折を乗り越え、命の大切さを理解しているからこそ、1秒でも多くの時間を楽しみたいという思いを持っているような気がする。

オギーは自分に正直に、懸命に、明るく生きている。その振る舞いが周囲に勇気を与えている。だからこそ応援してくれる仲間が集まってくる。

健常者であっても、誰だって暗い闇を抱えているし、不運が重なって自暴自棄になる時があるかもしれない。

しかし、思い悩んで落ち込んでいるのは人生を粗末にしているのと同じで、障害を持つ人々にとっては贅沢な悩みなのかもしれない。

たとえ逆境という向かい風に吹かれても、それが自分に与えられた試練だと思って立ち向かっていく勇気を持つ。それが自分の命を大切に生きていく事だと思う。

せっかく与えられた命を大事に生きるために、今日1日を真剣に楽しく生きていきたい。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイムトラベル

アバウト・タイム(About Time)ネタバレあらすじ レビュー

2013年製作(イギリス)123分 監督:リチャード・カーティスニュージーランド生まれで11歳の頃にイギリスに移住。脚本家としても、「Mr.ビーン」、「ノッティングヒルの恋人」、「ブリジット・ジョーン …

映写機で映画を見る

天使のくれた時間(The Family Man)ネタバレあらすじ レビュー

2000年製作 ニコラス・ケイジ(ジャック) ティア・レホーニ(ケイト) 個人評価:★★★★☆ 目次1 映画「天使のくれた時間」あらすじまとめ2 映画「天使のくれた時間」の登場人物3 映画「天使のくれ …

(500)日のサマー 映画

(500)日のサマー((500) Days of Summer)ネタバレあらすじ レビュー

2009年製作(アメリカ)97分 監督:マーク・ウェブ 個人評価:★★★☆☆ キャストジョセフ・ゴードン(トム・ハンセン)ゾーイ・デシャル(サマー・フィン) 目次1 映画「(500)日のサマー」あらす …

きみに読む物語

きみに読む物語(The Notebook)ネタバレあらすじ レビュー

2004年製作(アメリカ)123分 監督:ニック・カサヴェテス キャストライアン・ゴズリング(ノア・カルフーン)レイチェル・マクアダムス(アリー・ハミルトン)ジーナ・ローランズ(女性患者)ジェームズ・ …

きっと、だいじょうぶ

きっと、うまくいく(3 IDIOTS)ネタバレあらすじ レビュー

2009年製作(インド)170分 監督:ラージクマール・ヒラニ キャストアーミル・カーン(ランチョー役)カリーナ・カブール(ピア役)R・マドハヴァン(ファラン役)シャルマン・ジョシ(ラージュー役) 個 …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る