Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

栄養食品

体を作り上げているプロテインを摂取する

投稿日:2020年4月9日 更新日:

日常の食生活では足りていないプロテインを摂取して体を再生しましょう。

プロテインはタンパク質の事で、骨、内臓、血液、髪の毛、皮膚を基本的な成分です。

プロテインが不足してしまうと、筋力が低下、肌の劣化、体調不良などを引き起こしてしまいます。

得意、運動する習慣のある人は、プロテインが減少してしまって、筋肉がどんどん削ぎ落とされ、運動しているのに不健康になってしまいます。

食事だけで摂取するのは難しく、無理に摂取すると、脂質とカロリーも一緒に多く取り過ぎて太ってしまいます。

■プロテインを摂取するメリットと効果

  • 簡単に短時間で摂取できる

    一般的にはパウダーをシェイカーに入れて水か牛乳に混ぜてシェイクするだけ
    ※プロテインバーというスナックタイプもあります
  • 食事で摂取するよりも安い

    1日に必要なプロテイン量は、男性で約60g、女性で約50gです。
    要するに、体重1kgで1gのプロテインが必要とされています。

    例えば、食事メニューだけで摂取しようとしたら、ゆで卵で1日10個、鶏ささみで1日260g、木綿豆腐で1日1kg食べる必要があり、現実的ではありません。

    また、毎日1時間近くの運動している人だと、2倍のプロテインを摂取する必要があります。

    毎日メニューを変えないと飽きますし、食費も高くなるので、いくらあってもきりがありません。
  • 脂質とカロリーを抑えてくれる

    食事だけで摂取しようとすると、脂肪増加に繋がる栄養素も一緒に取る事になってしまいます
  • 食事を食べ過ぎなくなる

    食事前に摂取する事で、ある程度お腹が満たされて食事量を減らす事ができます。
  • 体に吸収しやすい

    水や牛乳に溶かして摂取するので、体に消化しやすくなります。
  • 体が健康になる

    体を作る基礎となる良質のタンパク質を摂取する事で、筋肉、皮膚、内臓、血液に栄養分を与えて再生してくれる。

    プロテインはボディービルダーが飲むドリンクと誤解されている人が多いと思いますが、美容やダイエットにも最適なのです。

なかやまきんに君やレーザーラモンHGは見た目通りですけど、女性モデルなんかも飲んでるようです。

■プロテインを摂取するタイミング

  • 運動後

    タンパク質が低下している運動後30分以内
  • 間食

    運動をしない時はおやつ代わりに摂取する。たまに、お菓子もいいですが、本気で肉体改造したいなら基本的にプロテインに切り替えましょう
  • 就寝前

    栄養素は就寝中に吸収しやすいので就寝する1時間前に摂取しましょう。就寝直前だと胃がもたれてしまいます。
  • 食事中

    ごはん、パスタ、パンなどの炭水化物などの糖質はプロテインの吸収を早めてくれます。
  • 早朝
    急いでいる日は朝食代わりにプロテインでもよいです。

自分の都合の良い時間帯で大丈夫ですが、1回20gを1日2~3回に分けて摂取しましょう。

一度に摂取してしまうと吸収されないので意味がないです。

■プロテインの種類

  • ホエイプロテイン

    ベースは牛乳成分でアミノ酸/BCAAも含まれています。
    体の20%はアミノ酸/BCAAでできているので、体の主成分を全て補えます。
    吸収が早く、癖のない一番飲みやすいプロテインです。
  • カゼインプロテイン

    ホエイプロテインと同じ牛乳成分で、それに加えて疲労回復に効くグルタミンも含まれています。腹持ちがいいのでダイエットに適しています。
  • ソイプロテイン

    ベースは大豆成分です。大豆が苦手な人にとっては飲みにくいかもしれません。脂質代謝に優れていて、腹持ちがいいのでダイエットに適しています。

一番飲みやすいホエイプロテインは、バニラ、チョコレート、バナナ、ヨーグルト、その他色々なフルーツ味を選べるので普通に美味しいです。

牛乳に溶いてもいいですが、カロリーを抑えるためにもミネラルウォーターに溶かす方が良いいです。

私は最近牛乳が飲めなくなったので、毎日1Lのミネラルウォーターに溶かして、朝晩飲むようにしています。 プロテインは世界を救う永遠の栄養補助食品です。トレーニング+プロテインで最強の体作りを目指しましょう。

-栄養食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る