Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

映画

最高の人生の見つけ方(The Bucket List)ネタバレあらすじ レビュー

投稿日:

2007年製作(アメリカ)97分

監督:ロブ・ライナー

キャスト
ジャック・ニコルソン(エドワード・コール役)
モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ役)

個人評価:★★★☆☆

映画「最高の人生の見つけ方」あらすじまとめ

カーター(モーガン・フリーマン)は小さな自動車修理工で働いている。

ある日、カーターは自分に癌が見つかったと聞かされて入院する事になった。

同じ頃、病院経営者エドワード・コール(ジャック・ニコルソン)が裁判中に吐血し、同じ病室に運び込まれる事になった。

病室に運び込まれる時、同病院経営者であるエドワードは「個室に連れていけ」と叫び、わがままを言い続けていた。二人はそのまま同室で入院する事になる。

生活様式は異なるものの、お互いの年齢が近く、同じ末期癌で余命が6か月~1年である二人は、徐々に会話を交わすようになり、打ち解け合っていく。

カーターが書き留めていた(やりたいことリスト)を見つけたエドワードは、自分のやりたい事も付け加えて、死ぬまでに二人でやりたいことをやり尽くそうと提案する。

エドワードの提案に賛同したカーターは、反対する妻を説得してエドワードと旅に出る事になった。

費用は全てエドワードが持ち、二人でスカイダイビングを楽しみ、エドワードは腕にタトゥーを入れ、二人でそれぞれアメ車に乗り込んで本気のカーレースを楽しむ。

時には、サバンナの中を野生の動物に囲まれながらジープで走り、エジプトピラミッドを見学する。

旅の途中、エドワードは娘の存在をカーターに明かす。エドワードは、娘に暴力を振るった夫を闇ルートで脅して娘から引き離し、それから娘と絶縁状態にあるという。

二人はその後も、万里の長城、エベレスト登山、香港と旅を続ける。香港のバーで、エドワードが仕込んだ女性にカーターを誘い出させるが、カーターはその誘いを断るのと同時に、妻に会いたくなり、アメリカに帰国する事になる。

カーターを送る帰り道、カーターが根回しをしてエドワードの娘宅に立ち寄る事になったが、娘との確執が残るエドワードは「これ以上自分のプライベートに入り込むな」と、カーターに逆上して、二人は離れ離れになる。

自分の自宅に帰ってきたカーターは、妻、子供、孫達と優しさに囲まれたひとときを過ごす。その一方で、エドワードは以前と同じように、一人孤独な時間を過ごしていた。

ある夜、カーターが妻と二人で数年ぶりのひとときを過ごそうとしていた時、カーターは突然倒れてしまった。

カーターはいよいよ死を迎えてしまうのでしょうか?エドワードとは関係はどうなるのか?続きは本編をご覧ください。

映画「最高の人生の見つけ方」のキャスト

大病院の経営者エドワード・コール役を演じるジャック・ニコルソンは当時70歳で、老獪な演技は安定感と貫禄がある。歴代最多のアカデミー賞ノミネートと、数々の賞を受賞している史上最強の悪役であろう。

本作では孤独な富豪の役柄なので傲慢な役はピッタリはまっている。

しかし、同室の堅物なカーター役のモーガン・フリーマンと対比させたかったのだろうか、大病院の経営者風には見えない、どちらかというと、町工場の社長のような、がさつな明るさであった。

カーター役のモーガン・フリーマンは当時の年齢はジャック・ニコルソンと同じ70歳。フリーマンは数々の名作の先導役として、ストーリーを引っ張っていく役が多いが、本作でも渋い声でナレーターを努めて作品に重みを与えている。

演技も渋すぎるが、ナレーションだけで作品に厚みを与えてくれるのは彼をおいて他にいないだろう。

映画「最高の人生の見つけ方」のストーリー

同年齢の二人が同じ末期癌で同時期に入院して、意気投合して世界中に豪遊旅をするという、あり得ない奇想天外な展開ではあるが、「これこそ映画のエンターテイメントたる作品」と割り切れば十分に楽しめる。

ノンフィクションを楽しみたいわけでもないので、ここまで思い切って現実離れしたストーリーを展開してくれれば、ある意味、遊園地のアトラクションを楽しむ感覚で楽しめる。

全ての人が死期を迎える時に妄想するかもしれない夢を映画で具体化しているのだろう。

そういう意味では、自分の死期に近づく人々に生きる勇気と夢を与えてくれている応援作品なのかもしれない。

映画「最高の人生の見つけ方」を観て考えた事

毎日仕事に明け暮れてきた大病院の経営者エドワード、堅実な自動車修理工のカーター、立場は違えど、今まで本当にやりたい事をやってこなかった事は共通している。

人間は死を宣告された時に、あらためて、やり残した事が沢山ある事に気付くだろう。この映画のように、普通に体が動き、病院を出る事を許され、潤沢なお金があれば、死期を宣告されてからでも遅くないかもしれない。

しかし、大抵の人は、その時に気が付いても手遅れで、諦めて後悔する事しかできないだろう。あるいは、それまで仕事の事ばかりで、やりたい事さえも分からずに死を迎える人の方が多いかもしれない。

この映画が影響しているのかどうか分からないが「死ぬまでにやりたい100のリスト」というものが巷で流行っている。どうやら、書き出す事で、やりたい事がどんどん実現していくらしいが、たぶん「やりたい事」を書き出す事によって、それが自分の意識に刷り込まれ、具体的にその目標に向かって行動していくからでしょう。

だから本気でやりたいことを実現したければ、一度試してみてはどうでしょうか?

私も以前、途中まで書き出した事がありましたが、その事さえ忘れていたので、また続きを書いてみたいと思います。

人生はやらなければならない事に溢れているので、やりたいことを考える暇もないかもしれない。只、そんな時でも「自分にとって何が幸せなのか」という事はしっかり意識して行動していきたい。

本作を原案とした、吉永小百合と天海祐希が共演する日本版も出ています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)ネタバレあらすじ レビュー

1994年製作(アメリカ)143分 原作:スティーブン・キング著の「刑務所のリタ・ヘイワ―ス」※スティーブン・キングの代表作は「キャリー」「シャイニング」「スタンド・バイ・ミー」「グリーンマイル」など …

ジョーカー 映画

ジョーカー(Joker)ネタバレあらすじ レビュー

2019年製作(アメリカ)122分 監督:トッド・フィリップス キャストホアキン・フェニックス(アーサー・フレック)※ジョーカーロバート・デ・ニーロ(マレー・フランクリン)※コメディアンの司会者フラン …

きみに読む物語

きみに読む物語(The Notebook)ネタバレあらすじ レビュー

2004年製作(アメリカ)123分 監督:ニック・カサヴェテス キャストライアン・ゴズリング(ノア・カルフーン)レイチェル・マクアダムス(アリー・ハミルトン)ジーナ・ローランズ(女性患者)ジェームズ・ …

リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン(LITTLE MISS SUNSHINE)ネタバレあらすじ レビュー

リトル・ミス・サンシャイン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] 2006年製作(アメリカ)100分 監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス キャストグレッグ・キニア(リチ …

(500)日のサマー 映画

(500)日のサマー((500) Days of Summer)ネタバレあらすじ レビュー

2009年製作(アメリカ)97分 監督:マーク・ウェブ 個人評価:★★★☆☆ キャストジョセフ・ゴードン(トム・ハンセン)ゾーイ・デシャル(サマー・フィン) 目次1 映画「(500)日のサマー」あらす …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る