Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

筋トレ

毎日の生活に筋トレを組み込む

投稿日:2020年3月28日 更新日:

自重トレーニングを始めて10ヶ月が経ちました。

私は継続する事を重視しているので、仕事から帰って食後にTVを見ながらトレーニングをしています。ゆっくりインターバルを空けてやっているので20分程で終了します。

自重トレーニングをする前は週末にフィットネスジムで筋トレメニューをこなしていました。しかし、だんだん物足りなくなったので平日に何度か足を運んだのですが、人が混んでいる事が多く、使いたい器具待ちで無駄に時間を過ごす事が頻繁にありました。

ある日、時間待ちでストレスを溜めるのはよくないなーと思い立ち、その日にフィットネスジムの解約手続きを行いました。

直ぐに自重トレーニングを始めることを決心して以来、現在は快適なストレスフリーの自重トレーニングを楽しんでいます。

マッチョになるつもりではないので、筋トレ初心者、筋トレダイエットを目指している方は、2つのトレーニング器具、腹筋ローラーとプッシュアップバーで十分です。

腹筋ローラー

軽くて安価な、筋トレ初心者、筋トレダイエットにはお勧めのトレーニング器具です。私はネットショップにて1,300円で購入しました。

腹筋ローラーのやり方

  • ローラーのグリップを軽く握って、ローラーをゆっくり前に転がします。
  • 前に転がす時は肩の力を抜いてゆっくり息を吐いてください。
  • 前に転がして腕を伸ばしきったら、今度はゆっくり息を吸いながら引き戻します。

この動作を10回×4セット行います。インターバルは5分くらい空けても良いでしょう。

この運動は腹筋だけではなく上腕二頭筋、三頭筋を鍛えられます。

やり始めた事は腹筋の筋肉痛が1週間続きました。それだけ腹筋に負荷を掛けていて筋線維が育っている証拠です。

ばきばきの腹筋を作りたい方は是非「立ちコロ」にチャンレンジしてください。「立ちコロ」は立ち上がった状態からローラーを前に転がしていきますが、よほど腹筋が鍛えられていないと伸ばしきれません。無理して手首や腰を痛めてしまうと危ないので、筋トレ初心者にはお勧めしません。

腹筋ローラーは週3回位が丁度良いといわれていますが、私はインターバルをとって負荷を掛けずに行っているので毎日続けています。

プッシュアップバー

この器具も軽くて安価なトレーニング器具です。

私はタイバンコクに住んでいますが、こちらのネットショップにて600円位で購入しました。日本では、プッシュアップバーがダイソーやドンキで購入できるみたいですよ。

プッシュアップバーは普通の腕立て伏せと違って、体を手首の位置より深く沈める事ができるので、大胸筋、上腕三頭筋、腹筋が鍛えられます。最初は結構ハードな運動です。

また、腕立て伏せは手首を曲げるので痛めやすいですが、プッシュアップバーを使うと手首を伸ばした状態で体を沈めますので、手首を痛める心配がありません。

プッシュアップバーのやり方

  • プッシュアップバーを肩幅より広くおいて、肩の力を抜いて軽くグリップを掴みます。
  • そして顎が地面につくまで、体を沈めて下さい。
  • 背筋はしっかりと伸ばしながら、体を沈める時も起こす時も、ゆっくり丁寧に動作してください。

私は腹筋ローラーとセットで、20回×4回、毎日続けています。

まとめ

マッチョにはならないけど、太らない体作りは、①腹筋ローラーと②プッシュアップバーで十分です。

私はランニングもしていて、負荷をあまりかけない自重で筋トレを行っているので、マッチョにはなっていませんし、目指している訳でもないです。太らない体作り、継続するという充実感を味わうためにやっているようなものです。

筋トレ後はパンプアップした状態(乳酸がたまった状態)で、その時はトレーニングをした充実感を味わっています。

筋トレ後はプロテインを飲んで筋肉に栄養を与え、翌日からの英気を養うというルーティーンです。

-筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スクワット

自宅トレーニング

現在私が暮らしているタイバンコクでは、新型コロナウィルス感染予防対策でスーパーやコンビニ以外の全てのお店が休業中です。 さらに夜間10時から午前4時までは完全に外出禁止状態なり、街はいよいよゴーストダ …

ブルース・リー

筋トレを毎日やりたい

筋トレを始めるきっかけは人それぞれで、「ダイエット」「シックスパックをゲットしたい」「芸能人の〇〇のようになりたい」など様々でしょう。私も同じように、きっかけがありました。 目次1 ■ 私が筋トレを始 …

モチベーション

「超 筋トレが最強のソリューションである」(著者テストステロン)のまとめ

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 「運動が良いのは分かっているけど何か面倒くさい」「勉強・仕事が忙しくてやる暇がない」という方に是非とも読んでもらいたい本です …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る