Mitsuチャレンジ

チャレンジが人生を充実させます。私が今までチャレンジしてきた事を綴ります。

ランニング

走って痩せる

投稿日:

ランニングやジョギングをすると本当に痩せるのか?

断言します。3ヶ月我慢して継続してください。間違いなく痩せます。

■カロリー消費

ランニングやジョギングは、カロリーを消費して脂肪が燃焼されるから痩せる事ができます。

つまり究極の有酸素運動ですね。

(カロリー計算方法)

係数(固定)1.05×(METs値×時間)×体重=消費カロリー
例えば、60kgの人が時速7kmで1時間走ると、
1.05×(METs値6.0×1.0)×60kg=378(kcal)

※METs値

  • 歩行(時速4km)   ⇒METs値3.0
  • ジョギング(時速7km)⇒METs値6.0
  • ランニング(時速8km)⇒METs値8.3

ウォーキングでもいいですがMETs値が低いので、走る方が時間節約できて効率いいですよ。

継続して習慣化する事が一番大事なので、最初はウォーキングで、慣れてきたら軽いジョギング⇒ランニングに切り替えていく事をお勧めします。

昔から言われているように、マラソン、ジョギングは20分以上続けてくださいね。

20分っていうのは糖分消費が脂肪消費に切り替わる目安です。

■食事の摂り方

カロリーが消費する有酸素運動なので、ランニング、ジョギングの後はお腹が減ります。

注意しないといけないのは、暴飲暴食をしない事です。

基本的に制限し過ぎないで何でも食べてもいいですよ。要は腹八分に抑える事がポイントです。

3ヶ月継続して習慣化されると、自然と食べる質を気にするようになります。しだいに、炭水化物、タンパク質、野菜をバランス良く食べる事を意識するようになるでしょう。

そうなればしめたもので、体重が落ちていくのが快感になり、さらに良質の食事を意識するようになります。その意識が自然に太りにくい体を作っていく事ができるのです。

私は8年間ボクシング(プロで12戦)をやっていて、1ヶ月で平均8kg減量していました。

個人差があると思いますが、走る前後で1回2kg落ちていました。

減量は厳しくて、試合1か月前から食事を腹6~7分、2週間前から腹3分、3~4日前からカロリーメイト、サラダだけなどに切り替えて体重を調整していきます。

ここまでやる必要ないですけど、要は、走って食事を節制するだけで簡単に体重を落とす事ができます。

■今日の最後に

マラソン選手は皆やせ型ですよね。選手たちは毎日がカロリー大量消費の生活なので脂肪がつく隙がないのです。

ただマラソン選手のようにストイックになる必要はありませんよ。まずは続ける事が一番大事です。焦らずゆっくりと習慣化してください。

走るメリットについて、まだまだ話は尽きないですが、今日はこのくらいにして、また経験談を含めたお話をお伝えします。

ありがとうございました。

-ランニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜、サラダ

ランニングと食事

ランニングはカロリー消費スピードが早く、高い持久力を求められる運動です。 よって、ランニング前後の食事メニューはとても重要です。 目次1 ■ランニング前に摂取したい食べ物2 ■ランニング中3 ■ランニ …

早朝 ランニング

初心者のためのジョギング

しばらく私のマラソン挑戦記録を書いていましたが、これから「走りたい」という方のために、初心者の方の為のジョギングについて書きたいと思います。 ジョギングとランニングは同じように聞こえますが、走りスピー …

東京マラソン

マラソン大会について

先日、東京2020オリンピックのマラソン日本代表選手が内定しました。 特に人気の大迫選手は2020年3/1の東京マラソンで2時間5分29秒を叩き出して、自身の日本記録を更新して盛り上げてくれました。 …

ランニングのゴール

ランニング、ジョギングを習慣化する

走る事を継続するためには習慣化する事が大事です。 そのためには、①目標を設定する事、②ランニングを記録する事、③ランニング仲間を作る事が必要です。 目次1 ①ランニングの目標を設定する2 ②ランニング …

ランニングコース

タイ バンコクで抜群のランニングコース

現在私が暮らしているタイバンコクで一番お気に入りのランニングコースをご紹介します。 私は現在アソークというバンコクの中心街に住んでいます。 アソークの駅は高架鉄道と地下鉄が直結しており、商業ビル、ホテ …

プロフィール


Mitsugu

現在タイバンコクに駐在。海外生活やスポーツを通じて挑戦を続けています。酒・たばこ・ギャンブルを一切やらない質素な生活の日々です。
小学生から軟式野球を4年半⇒高校生ではラグビーを2年半⇒大学生でスノーボード⇒社会人でプロボクサー⇒現在はマラソン、筋トレを淡々と続けています。
大学生でアメリカロサンゼルスに短期留学⇒ニュージーランドで永住権取得(5年8ヶ月)⇒現在タイバンコクに駐在(7年0ヶ月)

もっと詳しく見る